CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年05月27日

ヨルダン王国・世界遺産遺跡スタディツアー

NPO法人 文化財保存支援機構では、今年も世界遺産を見に行くスタディツアーを行います。
国士舘大学イラク古代文化研究所の協力を得て、ペトラをはじめとするヨルダンの世界遺産遺跡、古代ローマ都市遺跡、死海等々を専門家のレクチャーを受けつつ見学します。イスラエル、シリア国境のウム・カイス遺跡では国士舘大学発掘、保存修復調査現場を見学し、調査団員や現地の専門家と意見交換します。




講 師

西 浦 忠 輝  氏(NPO法人文化財保存支援機構副理事長、国士舘大学教授)
松 本   健  氏(国士舘大学教授)


ツアー概要

主   催 : NPO法人 文化財保存支援機構
協   力 : 国士舘大学イラク古代文化研究所
後   援 : 日本イコモス国内委員会/文化財保存修復学会/日本文化財科学学会

日   程 : 平成20年11月22日(土)〜29日(土)                     8日間
定   員 : 30名様(先着順)(最小催行人数15名)
参加資格 : 大学生以上で興味のある人ならどなたでも

●スケジュール(暫定)

【11/22】 夜、羽田発 → 関空発
【11/23】 早朝、ドバイ着  乗り継ぎで、朝、アンマン着 古代都市アンマン見学<アンマン泊>
【11/24】 イスラエル・シリアとの国境地帯にあるローマ時代の都市ウム・カイス遺跡 (国士舘大学による発掘、保存修復調査現場)見学<アンマン泊>
【11/25】 朝、アンマン発 モーゼ終焉の地・ネボ山、聖ジョージ協会(マダバ)、死海(浮遊体験)を見学  夕刻、ペトラ着<ペトラ泊>
【11/26】 終日、世界遺産ペトラ遺跡 見学<ペトラ泊>
【11/27】 朝、ペトラ発 世界遺産ウム・アル=ラサス遺跡とアムラ城を見学  夕刻、アンマン着<アンマン泊>
【11/28】 朝、アンマン発  古代ローマ都市遺跡ジェラッシュを見学  午後、アンマン空港へ  夕刻、アンマン発  夜、ドバイ着  乗継で、深夜、ドバイ発
【11/29】 夕刻、関空着 → 夜、羽田着




参加費

一般 298,000円
後援団体会員 293,000円
文化財保存支援機構会員 288,000円 
学生 283,000円



お申込・お問合せは

NPO法人 文化財保存支援機構 事務局 松本/八木
TEL 03−6770−1682
FAX 03−6770−1683
mail jimukyoku@jcpnpo.org

ご興味のある方は、お気軽のお問合せ下さい。黒電話
posted by JCP at 17:43| Comment(0) | TrackBack(1) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック

NPOブログ記事の読み比べ評価!: 趣味/特技 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「趣味/特技」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受...
Weblog: NPOブログ記事の読み比べ評価!(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-05-30 08:41