• もっと見る

2008年01月11日

『三木合戦軍図』3幅 保存修理事業 施工業者公募のご案内

NPOJCPでは、このたび下記事業を行うことになりました。
つきましては、下記要領で修復を施工する団体/個人を公募いたします。
希望される方は、下記要領に従ってご応募下さい。

事業の趣旨

本事業で修理される絵画(掛け軸装)は法界寺(兵庫県三木市)において毎年4月に行われている別所長春公の法要に使われているものであり、天正年間の別所軍奮戦を説き聞かせるための合戦軍図である。同法要では寛政年間に寄進された絵の模写(天保12年製)を使い、絵解き行事(同市民俗文化財指定)を行っている。
 修理対象の絵および表装は共に経年による傷みが生じているため、今後の絵解き行事使用に支障があると判断された。
 本事業は同絵画への保存修理と保管環境の改善を目的としている。

事業内容

作品名  : 紙本淡彩 三木合戦軍図 3幅(兵庫県三木市 法界寺所蔵)
寸法    : 本紙 縦219cm 横144cm  表装 縦250cm 横 150cm
         (3幅ともほぼ共通)
修理仕様 : クリーニング・剥落止め・裏打ち取替え・表装裂地新調・軸首/上下軸/紐新調・太巻軸/桐保存箱新調等
修理期間 : 平成20年5月上旬着工   平成21年3月下旬 竣工
応募条件 : JCP作成の修理設計書に基づき、指定の材料を使用し期間内に納品が可能なこと。また、修理期間中にJCP本事業担当者の工程管理、監督を受け入れられること。JCP指導に基づき修理報告書を作成すること。その他必要事項を明記した請負契約書を締結すること。
公募期間 :平成20年1月末日まで
公募の流れ:公募期間中、応募のあった法人(個人)に修理設計書の提示

        →公募期間終了後、現地にて本紙の確認(3月上旬を予定)

        →施工業者決定(3月中旬を予定)

        →JCPと請負業者間にて請負契約書の締結

応募、問合せ先
       特定非営利活動法人 文化財保存支援機構 関西支部
       〒603−8123
京都市北区小山下花ノ木町35-6
       電話075-334-8450  FAX075-334-8451
       メール yamaoka@jcpnpo.org
posted by JCP at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック