CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«「転ばぬ先の杖」法案? − 高橋千鶴子衆議院議員 | Main | 放射性廃棄物焼却中止を 仙台市民グループが申し入れ»
記事の分類
記事(掲載月から検索)
記事(掲載日から検索)
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
コメント
https://blog.canpan.info/jcpmiyagi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jcpmiyagi/index2_0.xml
大川小学校問題 日本共産党宮城県議団の見解 [2016年11月15日(Tue)]

 日本共産党宮城県会議員団は11月11日、「 宮城県は学校防災に関わる責任を認めて和解することを求めます―今後の大川小学校訴訟問題に関する対応について―」の見解を発表し、記者会見を行いました。
 見解の全文は以下の通りです。


大川小 県議団の見解全文.docx


 その後、宮城県議会の超党派24人の議員で、村井県知事に行政の責任を認めて原告と和解するよう申し入れを行いました。

ookawa.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント