CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«議席倍増した日本共産党県議団 村井知事と論戦 | Main | 夏の参院選に向け 日本共産党と民主党が政策協定 宮城選挙区は桜井充氏の勝利を»
記事の分類
記事(掲載月から検索)
記事(掲載日から検索)
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
コメント
https://blog.canpan.info/jcpmiyagi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jcpmiyagi/index2_0.xml
戦争法廃止へ若い力で 宮城選挙区にいわぶち彩子氏  連合政府実現へ野党は共同を [2015年12月30日(Wed)]

 日本共産党宮城県委員会は11月26日、県庁内で記者会見し、来年7月予定の参院選宮城選挙区に党県青年学生副部長のいわぶち彩子氏(32)を擁立すると発表しました。
 いわぶち氏は、前回の参院選宮城選挙区に立候補。この間、民青同盟の宮城県委員長をつとめ、宮城青年9条の会の結成に尽力。SEALDs TOHOKUや安保関連法に反対するママの会などと一緒に、戦争法反対の運動を進めてきました。
 現在、戦争法廃止の2000万人署名を広げる運動、県内各団体との「戦争法廃止の国民連合政府」実現に向けた懇談の先頭に立って活動中です。

P80865-0037.jpg
記者会見するいわぶち彩子氏

DSC_0042.jpg
街頭で戦争法廃止を訴えるいわぶち彩子氏

P80865-0062.jpg
みやぎ憲法九条の会との懇談(12月15日)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント