CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«村井知事が原発輸出を「耐震性ある」と美化、宮城県原発センターが質問書 | Main | 従軍慰安婦「強制はない」―宮城県議会で自民党議員が暴言»
記事の分類
記事(掲載月から検索)
記事(掲載日から検索)
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
コメント
https://blog.canpan.info/jcpmiyagi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jcpmiyagi/index2_0.xml
注目の証人尋問、明日13日13時30分から仙台高裁で―元陸上自衛隊情報保全隊長が出廷 [2013年05月12日(Sun)]

 自衛隊の情報保全隊による監視の差止めを求めている裁判の控訴審で、明日13日、元陸上自衛隊情報保全隊長が出廷して証人尋問が行われます。情報保全隊幹部経験者の証人尋問は初めて。監視の実態解明をめざす原告に対して、被告の国側は証言拒否の可能性を示唆しており、法廷は鋭い対決の場になる可能性があります。原告団、弁護団、支援する会は、明日13時30分から、仙台高裁で行われる裁判の傍聴を呼びかけています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント