CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«JR気仙沼線は、鉄路での復旧を明確に―被災地の願いと日本共産党の立場 | Main | 宮城県のがれき推計量が431万dも大幅減、広域処理量も227万d減少に»
記事の分類
記事(掲載月から検索)
記事(掲載日から検索)
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
コメント
https://blog.canpan.info/jcpmiyagi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jcpmiyagi/index2_0.xml
党宮城県委員会事務所の改修工事の竣工をお祝いしました [2012年05月15日(Tue)]

 2月から行われていた日本共産党宮城県委員会事務所の改修工事が終了し、5月15日、東北共栄建設(株)の千葉正春社長と工事を担当した社員の方々をお招きして竣工をお祝いしました。
 日本共産党宮城県委員会事務所は昨年3月11日の東日本大震災と4月7日の最大余震で被災したため、全国から寄せられた党機関支援募金をもとに、建物と階段等の大規模な修理を行ったものです。
 全国から寄せられたご支援に心から感謝申し上げます。

120515.JPG

<写真 上>竣工のあいさつで、工事を担当した東北共栄建設のみなさまに御礼を述べる中島康博・党県委員長

<写真 下>外壁も明るい色に塗り替えられた宮城県委員会事務所
120516.JPG
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント