CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

藤岡喜美子のブログ

これまで細分化されてきた日本のサードセクターを横断的に再構築し、政府・行政セクター、企業セクターといった
従来のセクターに、イノベーティブで力強く活動するサードセクターが加わることで、3つのセクターが一体的に変化し、多様な主体者が社会問題を解決していく未来に日本に変えていきます。


人がセクター間を動く [2009年11月03日(Tue)]
 JACEVO設立後、第2回の理事会を開催しました。とても多忙な理事のみなさまが、万障繰り合わせ理事会に出席してくださいます。理事会では、事業の展開について意見交換していただきました。
 9月にJACEVOを設立し、10月30日の理事会開催までの期間、事務局は、事業計画に基づき、助成金の申請や、政府・行政への提案を行ってきました。どこの組織も同じですが、非営利組織は毎年の資金調達が宿命のようなものです。10月は市民フォーラムの次年度の提案なども重なり、なかなか多忙な毎日でした。

提案には、企画立案力、折衝能力が必要です。
 
 この間にJACEVOの事務局職員のリクルーティングをおこない、企業セクターより、このセクターに飛び込んできてきれた人材に出会うことができました。ほかのセクターに比べ、サードセクターの賃金は低いのが現状です。せっかくの出会いですので、このセクターの飛び込んできてくれた人材に対し、その能力にあった給与を支払うことができるように努力していきたいと思っています。能力にあった給与ということが大切だと思っています。そして、それだけの成果をだしてくれると思っています。

 JACEVOは政権交代とほぼ時を同じくして設立しました。大きく日本が変わるこのときにサードセクター形成とサードセクター組織の力量拡大をめざす活動をする組織であらば、その原動力となる事務局は最初に人を選ぶことが重要であると思っています。お金ができてから人を配置するのではなく、組織の飛躍に貢献する人を配置します。

 その彼はなんの偶然か私と同じ姓の「藤岡」です。サードセクターのことはまだよく理解していませんが、とても勘所がよく、好奇心が旺盛で、なんでも積極的に行動します。つまり問題解決型です。彼の個性がこのセクターに新しい「風」を吹き込んでくれるでしょう。会員のみなさまもぜひ応援をお願いいたします。


 
コメント
プロフィール

kimikoさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jacevo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jacevo/index2_0.xml