CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

藤岡喜美子のブログ

これまで細分化されてきた日本のサードセクターを横断的に再構築し、政府・行政セクター、企業セクターといった
従来のセクターに、イノベーティブで力強く活動するサードセクターが加わることで、3つのセクターが一体的に変化し、多様な主体者が社会問題を解決していく未来に日本に変えていきます。


集まれ社会起業家、広がれチェンジリーダーへの支援 [2012年03月05日(Mon)]
JACEVOでは、社会的企業育成支援コンソーシアムの全体統括団体として、内閣府地域社会雇用創造事業を2010年4月から2012年3月末まで実施します。2年間の間に、インターンシップ事業は約1200名修了見込み、インキュベーション事業は約200名の社会的起業家を創出します。すぐそこまできている日本の未来を垣間見ながら、社会的起業家が社会を変えることを信じ、自らこの世界に飛び込んできて、自らの力で社会をよりよくしようとされる社会的起業家と出会い、起業支援をしてきました。社会企業、ソーシャルビジネスなどへの期待が高まるとともに、NPOなど社会的企業をめぐる状況が重大な岐路に立っていると自覚しています。本事業により、実に多くのみなさんが社会的起業家としてチャレンジしてくださいました。まだ起業したばかりですが、これだけ多くのみなさんが、起業をされたことは事実です。今後は起業された社会起業家のみなさんがよりたくましく成長し、自律的に、重層的に、持続的に活動を展開できるように内発的な力を引き出し、成長の後押しをしていきたいと思っています。社会的起業家のみなさんが社会をよりよくするチェンジリーダーであることを広く発信し、社会変革の原動力となるように応援をしていきたいと思っています。社会を変えるには、今回チャレンジされたチェンジリーダーとして成功し、さらに多くのみなさんがチャレンジできるような社会にしていくことだと思っています。

チェンジリーダーが成功すること、成果をだすこと

社会的起業家になっても「食えないからやめろ」と迷わずアドバイスする人もいるそうですが、私は、私のできる範囲ですが、応援をし、支援のためのインフラ整備をしていきたいと思っています

ニコニコ放送にて、200名の中から選ばれた9名の方のプレゼンを放映し、応援するかどうか視聴者に聞いたところ、社会貢献性の高いプランは応援するという声が多かったと思います。社会貢献性と事業性のバランス感覚をもち、社会課題を解決するためのともに工夫をしていきたいと思って
います。

コメント
プロフィール

kimikoさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jacevo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jacevo/index2_0.xml