CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年06月 | Main | 2008年08月»
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
J-PRO事務局
海岸パトロール1/24 (02/28) MW
海岸パトロール1/24 (01/29) J-PRO事務局
海岸パトロール3/15 (04/06) おかちゃん
海岸パトロール3/15 (04/06) J-PRO事務局
年末ご挨拶 (01/05) ねむ~。
年末ご挨拶 (12/31) J-PRO事務局
海岸パトロール11/30 (12/03) ごとう
海岸パトロール11/30 (12/01) J-PRO事務局
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/20) 後藤
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/19)
訓練リポートその5 [2008年07月31日(Thu)]

訓練は無事に終了クローバー




訓練には、

白子町夏期観光安全対策本部
千葉県水難救済会長生郡広域救難所
千葉県警茂原警察署
長生郡市広域市町村圏組合消防本部
関東小型船安全協会
銚子地区海の安全運動推進連絡会議
銚子海上保安部
NPO法人日本プロライフガード協会

の皆さんが参加、協力し、

そして、多くの観客の皆様、また、来賓の方々にお越しいただきました。
改めて感謝申し上げます。


今後の各機関の連携体制強化に繋がることとなったと感じます。



しかし、J−PROとして、課題や反省点は多々あり・・・・・・
今後も、訓練を重ね、各機関のご指導を仰ぎながら成長していきたいと思います。



Posted by J-PRO事務局 at 13:40 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)
訓練リポートその4 [2008年07月31日(Thu)]

こちらは陸上訓練キラキラ

長生郡広域市町村圏組合消防本部北消防署救急隊による『心肺蘇生法訓練』


続いて、茂原警察署より『海辺における防犯指導』


そして、銚子海上保安部交通課による『平成20年度海の安全運動』についての説明。


最後に、銚子海上保安部警備救難課による、普段あまり目にすることのない『救難信号』の取り扱い訓練。
小型船舶用救難加工品である、信号紅炎という最も基本的な救難信号の取り扱い方法についての説明です。




Posted by J-PRO事務局 at 13:10 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
訓練リポートその3 [2008年07月31日(Thu)]

引き続きまして、海上保安庁巡視船かとり搭載の複合型ゴムボートと高速警備救難艇による捜索救助ボート

これらの搭載艇は警備警戒事案、違反船への乗り込みなど、小回りの効く性能を活かした業務にもあたっています。

そして搭載艇により沖合いにて救助された漂流者を、千葉県水難救済会長生郡広域救難所救助艇へ引継ぎ、海岸まで搬送走る


そして、通報を受けた消防救急隊及び警察への引継ぎです。



救助された漂流者は、救急隊に引き継がれ、救急車により最寄の医療機関へと搬送されます〓


Posted by J-PRO事務局 at 12:22 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)