CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年04月 | Main | 2008年06月»
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
J-PRO事務局
海岸パトロール1/24 (02/28) MW
海岸パトロール1/24 (01/29) J-PRO事務局
海岸パトロール3/15 (04/06) おかちゃん
海岸パトロール3/15 (04/06) J-PRO事務局
年末ご挨拶 (01/05) ねむ~。
年末ご挨拶 (12/31) J-PRO事務局
海岸パトロール11/30 (12/03) ごとう
海岸パトロール11/30 (12/01) J-PRO事務局
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/20) 後藤
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/19)
海岸パトロール [2008年05月24日(Sat)]

5月18日(日) 天気 晴れ太陽

今日も天気が良く暑すぎず寒すぎずといった様な過ごしやすい
休日日和ひまわり キラキラ下の写真は沢山のコアジサシさん達キラキラ


皆さん夏前に海岸に訪れた際に多くの海鳥が死骸となって砂浜に打ち上がって
いたり、弱っている海鳥を見たことはありませんか?


良くこの時期になると毎年サーファーや海岸の利用者の方に話かけられます音量
『最近よく鳥が死んでいるけど環境汚染のせいかな?』とか『大地震が起こるのでは?』
とか・・・。
確かに地震や環境・海洋汚染についてはよくテレビ等でも取り上げられているので、私達も
含め敏感にまた過敏に反応していますが・・・実際は少し違うようです。

確かに全く関係はないとは言い切れない様ですが、原因の多くは渡り鳥の衰弱から起こって
いる現象だそうです。

この鳥はハシボソミズナギドリと言ってオーストラリアからアメリカにかけて渡りを行う
渡り鳥で、調度この時期に日本を通過しますヒヨコ
その途中で力尽きたりしたものが多く海岸に打ち寄せられます悲しい

多くの鳥達が無事、目的地にたどり着くよう祈りながらパトロール終了ですカエル


足跡本日の南九十九里利用状況

海岸利用者数 3246人  車両 1611台
| 次へ