CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«海岸パトロール2/15 | Main | 海岸パトロール2/28»
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
J-PRO事務局
海岸パトロール1/24 (02/28) MW
海岸パトロール1/24 (01/29) J-PRO事務局
海岸パトロール3/15 (04/06) おかちゃん
海岸パトロール3/15 (04/06) J-PRO事務局
年末ご挨拶 (01/05) ねむ~。
年末ご挨拶 (12/31) J-PRO事務局
海岸パトロール11/30 (12/03) ごとう
海岸パトロール11/30 (12/01) J-PRO事務局
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/20) 後藤
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/19)
全日本スノーシューイング・グランプリシリーズ[2015] in妙高 [2015年02月24日(Tue)]

2月21・22日()  天気晴れ

日本スノーシューイング連盟主催全日本スノーシューイング・グランプリシリーズ[2015]in妙高
の救難救護班として新潟県妙高市に行って参りました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

一日目は、コース作りと緊急時搬送ルートの確認作業を行いました。
RIMG0167.JPG
雪の上を歩くためのスノーシューと言う「かんじき」を履き、雪を踏み固めコースを作ります。
地元の方によると、今年の雪質は重く例年の1.7倍も重いそうです。
写真で見るよりコース作りは、とても大変ですふらふら

RIMG0172.JPG
コース内での待ちに待ったお昼は宿泊先の方が作って下さったお弁当揺れるハート
とても美味しかったです黒ハート


2日目。
RIMG0253 (2).JPG
レースは、5キロコースと15キロコースの2種目が行われましたスキー
有事の際の、救護資材等も万全に備え、我々も各ポイントに付きました位置情報

RIMG0257 (2).JPG
レースがスタートして間もなくすると、選手の方が続々と駆け抜けて行きましたダッシュ(走り出すさま)

RIMG0260 (2).JPG
中にはカメラを向けると、ポーズをとってくれる選手の方もいました手(チョキ)

RIMG0231.JPG
ゴールポイントモータースポーツ
選手の皆さん笑顔でゴールです。
今回2日間とても暖かく、木に積もっていた雪が落ちてくる場面もありましたが、怪我人等も無く、レースは無事に終了しました。

RIMG0245.JPG
レース終了後、地元の方々から振舞われた手作りカレーいい気分(温泉)
美味しくたまらずお代わりしてしまいましたレストラン

RIMG0241 (2).JPG
宿泊先での安らぎのひととき!
RIMG0255.JPG
昨年は、記録的な大雪。大会会場に向かうバスが、1日以上立ち往生。
目的地に着けず、引き返すことに。
今年は、無事に目的地に着くことができました。
毎年お世話になっているペンション「うたたね」さん。
今年も短い時間でしたが、ありがとうございました。
我々は2日間だけでしたが、大会を開催にするにあたり、日本スノーシューイング連盟、池の平スノーシューイングガイド協会、池の平温泉観光協会をはじめ関係者の皆様、大変ご苦労があった事と思われます。本当にお疲れ様でした。
我々も、中々経験ができない山での活動。貴重な経験ができました。
ありがとうございました。G
Posted by J-PRO事務局 at 10:09 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント