CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«海岸パトロール3/4 | Main | 海岸パトロール3/17»
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
J-PRO事務局
海岸パトロール1/24 (02/28) MW
海岸パトロール1/24 (01/29) J-PRO事務局
海岸パトロール3/15 (04/06) おかちゃん
海岸パトロール3/15 (04/06) J-PRO事務局
年末ご挨拶 (01/05) ねむ~。
年末ご挨拶 (12/31) J-PRO事務局
海岸パトロール11/30 (12/03) ごとう
海岸パトロール11/30 (12/01) J-PRO事務局
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/20) 後藤
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/19)
3月11日 [2012年03月16日(Fri)]

3月11日

東日本大震災からちょうど1年。
全国各地で追悼式典等が行われたようですが、いすみ市太東ビーチパークにおいても、多くの関係機関が集まり、追悼式典と同時に、オレンジフラッグ掲揚の専用ポールと津波避難情報看板の除幕式、そして津波想定避難訓練が実施されました。
P3113772.JPG
1年前の震災発生と同時刻である14時46分に合わせ、犠牲となられた方への黙とうがささげられました。

いすみ市長、いすみ市渚の交番実行委員長による津波避難情報看板の除幕。
P3113777.JPG
オレンジフラッグについては、何度かblogでお伝えしておりますが、海岸という特殊な環境下において、視覚的に津波の発生を知らせる有効的な手段として、全国の渚の交番プロジェクトが推進している取り組みです。

P3113792.JPG
いすみ市長も海岸利用者の安全を確保する有効な手段の1つであるとコメントされておりました。

いすみ市渚の交番実行委員長挨拶の様子
P3113782.JPG
サーファーを始め多くの方が今回参加されておりました。
震災における様々な想いがうかがえます。また、特にマリンレジャーをされている方々の防災意識は日々向上していることも感じられました。

そして、オレンジフラッグを活用した津波想定避難訓練。
P3113805.JPG
サイレンと共に、オレンジフラッグを掲げ、警察や消防など各機関協力のもと、海辺から高台への避難を行いました。太東ビーチパークでは、昨年よりこのような避難訓練を実施しており、このような取り組みは、有事の際に大きな効果があるものであると思われます。

海沿い地域には、津波の恐怖は常につきまとうものです。
前回の大震災での経験と、誰もが感じた恐怖を忘れることなく、今後もこのような活動に取り組んで参りたいと思います。









Posted by J-PRO事務局 at 11:02 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント