CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年10月 | Main | 2019年12月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜「神門横穴墓群現地説明会」を開催します!〜 [2019年11月29日(Fri)]

 昨年度から発掘調査を行っている神門横穴墓群第10支群について、発掘調査の担当職員による現地説明会を行います。河川工事改修に伴い、調査を行っている横穴墓群です。ぜひ、ご参加ください!

 日 時:12月15日(日)
      @13:00〜 A15:00〜
       ※少雨決行です
        (中止の場合はブログでお知らせします)
 場 所:神門横穴墓群発掘現場

クリックすると大きくなります!
地図.png


 定 員:各回30名
 その他:事前にお申し込みください。
     氏名、連絡先、参加時間@またはAをお伝えください。
      TEL:(平日)0853−21−6618
         (休日)0853−25−1841
      FAX:0853−21−6617


発掘調査のようす.jpg

発掘調査のようす

〜「第14回 出商デパート」に出店します!〜 [2019年11月29日(Fri)]

 毎年恒例の出商デパートが、11月30日(土)と12月1日(日)に開催されます。
 この出商デパートに今年も博物館が出店!「まが玉づくり」と「缶バッジづくり」が楽しめる体験コーナーを設けます。当日は、出雲商業高校の生徒が体験をサポートしてくれます。

 ぜひお越しください♪


練習中.jpg

「まが玉づくり」練習中



チラシ.png

チラシ

〜ギャラリー展「出雲の赤 古墳時代編」を開催します!〜 [2019年11月21日(Thu)]

 出雲の赤といえば、日本遺産に認定されている日本海に沈む夕日を思い浮かべる人も多いことでしょう。強い神秘的なエネルギーをもつ太陽が発する「赤」という色に、人々は特別な感情を持つのかもしれません。
 2019(令和元)年の夏に当館で開催した「出雲の赤 ―縄文・弥生時代編―」では、埋葬儀礼において水銀朱がとても重要なアイテムであることを紹介しました。
 古墳時代の人たちは、死者の魂を鎮めるため遺体に赤色顔料をまいたり、そなえたりしています。また、棺も真っ赤に塗られています。これらを紹介し、古墳時代を生きた出雲の人々の「赤」に込めた願いに迫ります。


赤色顔料を納めて死者にそなえた土器(出雲市祝廻横穴墓、7世紀).jpg

赤色顔料を納めて死者にそなえた土器
(出雲市祝廻(いわいざこ)横穴墓、7世紀)



【開催期間】
 11月27日(水)〜2月24日(月・振休)

【関連講演会】
  演 題:古墳時代の赤色顔料
  講 師:志賀 智史 氏(九州国立博物館)
  日 時:2月11日(火・祝)14:00〜16:00
  会 場:出雲弥生の森博物館
  受講料:無料
  その他:事前にお申し込みください。
       TEL:0853−25−1841
       FAX:0853−21−6617
       しまね電子申請サービス

【ギャラリートーク】
  日 時:12月21日(土)、1月25日(土)
      いずれも10:00から開催します。
  その他:展示の見どころを、担当学芸員が分かりやすく解説します。
      事前の申込みは不要です。


チラシ.jpg

チラシ



参考サイト
博物館ホームページ

第54回出雲市無形文化財発表会 来場者の方に先着で特製カレンダープレゼント! [2019年11月13日(Wed)]

「出雲市無形文化財発表会」開催日まであとわずかとなりました。準備も大詰めを迎えています。
 今回の発表会では2020年の特製カレンダーをご用意して皆さまをお待ちしています。出雲に伝わる技と心を感じられる仕上がりです!(先着300名様)
 また、同じく特製グッズとして発表会ロゴ入りオペラグラスを700円で販売します。発表会の観覧にピッタリですよ!
 ともに数に限りがありますのでご来場はお早めに!

■開催日時 11月17日(日)10時〜15時30分
■開催場所 大社文化プレイスうらら館
■入場料   当日500円、前売り400円 (中学生以下は無料)
■会場ロビーでは、グッズ販売や飲食コーナーもあります。
■プレイガイドの設置場所、上演団体など詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1475198703872/index.html 

無題.jpg

image1 (3).jpeg
〜講座・講演会のご案内!〜 [2019年11月06日(Wed)]

 出雲弥生の森博物館で開催する、講座・講演会のご案内をします!

ミニ企画展関連講演会】
  演 題:縄文時代の暮らし ー京田遺跡と最先端の研究からー
  日 時:11月10日(日) 14:00〜16:00
  講 師:山田 康弘 氏(国立歴史民俗博物館 教授)
  受講料:無料

【第2回 館長講座】
  演 題:瓦から島根の歴史をひも解く
  日 時:11月23日(土・祝) 14:00〜16:00
  講 師:花谷 浩
  受講料:300円

【第3回 館長講座】
  演 題:須恵器から山陰の歴史をひも解く
  日 時:1月25日(土) 14:00〜16:00
  講 師:花谷 浩
  受講料:300円


 ※事前に電話、またはFAXでお申し込みください。
   TEL:0853−25−1841
   FAX:0853−21−6617


 みなさんのご来館をお待ちしています♪


参考サイト
博物館ホームページ
ミニ企画展「出雲の縄文文化と交流 ー京田遺跡をひも解くー」

〜ミニ企画展「出雲の縄文文化と交流 ー京田遺跡をひも解くー」を開催します!〜 [2019年11月02日(Sat)]

 出雲市湖陵町にある京田遺跡は、約3,500年前の縄文時代後期の大規模な集落跡で、近年の発掘調査が実施されるまでその存在は知られていませんでした。出土品には特殊なものが多く、なかでも東北や関東などに由来する異形土器は、北海道産の朱が付着していることが明らかになり、遠隔地との交流を物語る貴重な資料です。今回の展示では、様々な地域との交流の舞台であった出雲平野周辺の縄文世界について、京田遺跡の調査成果を中心に紹介します。


京田遺跡の主な出土土器.jpg

京田遺跡の主な出土土器


【開催期間】
  11月9日(土)〜1月27日(月)

【関連講演会】
  演 題:縄文時代の暮らし ー京田遺跡と最先端の研究からー
  講 師:山田 康弘 氏(国立歴史民俗博物館 教授)
  日 時:11月10日(日)14:00〜16:00
  会 場:出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
  受講料:無料
  その他:事前に電話、またはFAXでお申し込みください。
       TEL:0853−25−1841
       FAX:0853−21−6617

【ギャラリートーク】
  日 時:11月30日(土)、12月14日(土)、1月18日(土)
      いずれも10:00から開催します。
  その他:展示の見どころを、担当学芸員が分かりやすく解説します。
      事前の申込みは不要です。

参考サイト
博物館ホームページ