CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年08月 | Main | 2018年10月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
〜ギャラリー展「『黄泉の穴』の人骨〜猪目洞窟遺跡発見70年」を開催します!〜 [2018年09月03日(Mon)]

 1948(昭和23)年10月、簸川郡鰐淵村大字猪目(現在の出雲市猪目町)の海岸にある洞窟において、大量の人骨や土器などが出土しました。これが「猪目洞窟遺跡」です。
 遺跡からは弥生〜古墳時代の人骨のほか、縄文〜古墳時代の土器、木製品や貝輪、稲籾(いなもみ)や動物の骨など多種多様な遺物が確認されました。
 この場所は、「出雲国風土記」に記された『黄泉の穴』ではないかと言われており、そこから人骨が出土したことは、大きな注目を集めました。
 遺跡はその後、1957(昭和32)年に国の史跡となり、
出土遺物は1974(昭和49)年に島根県指定文化財となりました。
 今回、遺跡の発見から70年となることを記念し、出土した人骨を中心として展示します。
 ぜひ、お越しください!

〇開催期間  9月5日(水)〜12月3日(月)
〇主な出土品 出土人骨
       ゴホウラ製貝輪(県指定文化財)
〇関連講座
  講座名 古人骨からみた出雲に生きた人々
  講 師 舟橋京子氏(九州大学大学院講師)
  日 時 10月13日(土)14:00〜16:00
  会 場 出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
  受講料 無料
〇ギャラリートーク
  9月23日(日・祝)、11月17日(土)
  いずれも10:00から開催します。

『黄泉の穴」12号人骨.jpg
人骨の出土状況(昭和23年撮影)

出雲弥生の森博物館ホームページ