CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜「神西の岩坪」を出雲市指定天然記念物に指定しました!〜 [2020年02月28日(Fri)]

令和2年2月22日、「神西の岩坪(じんざいのいわつぼ)」を出雲市の天然記念物に指定しました!

「神西の岩坪」は、東神西町を流れる岩坪川の河床にあく甌穴(おうけつ)群です。甌穴とは、水の流れによる浸食作用で形成される岩盤地形の一種で、ポットホールとも呼ばれます。奥出雲町にある「鬼の舌震」(国指定名勝及び天然記念物)でも見ることができます。

その名のとおり、平坦な岩盤河床に大小5基の甌穴が並ぶ独特な地形で、穴の大きさは最大で直径約2.5m、深さ約1.4mにもなります。

奈良時代の『出雲国風土記』に記される「滑狭郷(なめさごう、現在の神西湖東南のあたり)」の地名由来の場所と言われているほか、江戸時代の『雲陽誌』では「岩坪」として紹介されており、自然地形が地域の歴史文化と深い関わりを持つ点も評価され、指定となりました。また、年2回の岩坪清掃など、地域住民の皆さんによる取組も継続的に行われています。

なお、この指定により、出雲市の指定文化財は127件、国・県指定を含めた総計は247件となりました。

★場所はこちら⇓
https://goo.gl/maps/SbDBUqHkBytrUsxW7

河川内は滑る危険があります。見学の際には足元に十分お気をつけください。


s-神西の岩坪(西から 撮影20181023).jpg
神西の岩坪(西から撮影)