CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年02月 | Main | 2012年04月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
神門寺付近遺跡の現地説明会を開催しました。 [2012年03月05日(Mon)]

神門寺付近(かんどじふきん)遺跡現地説明会を実施しました。

イベント神門寺付近遺跡現地説明会を平成24年(2012)3月3日(土)13時30分から実施しました。
晴れ当日は、約100名の方に遺跡を見ていただきました。多くの方々に見ていただきありがとうございました。
 IMG_2579-1.JPGIMG_2612-1.JPG
 
当日の現地説明会の様子


位置情報現地説明会資料はこちらでご覧ください。→現地説明会資料グッド(上向き矢印)

目遺跡の概要
 『出雲国風土記』に記載された新造院の一所に比定する説もある神門寺は,古くから古代寺院瓦などが出土することや庫裡の裏庭には当時のものと思われる礎石があることから,古代の仏教文化を知ることのできる貴重な遺跡として「神門寺境内廃寺跡」として出雲市指定文化財となっています。

 神門寺付近遺跡は神門寺周辺に広がり,現在、都市計画道路医大前新町線道路改良工事に伴って調査しています。そこでは、土坑や溝,ピット,旧河跡などの遺構が検出されています。遺物には,坏,皿などの土師器,須惠器のほか古代寺院瓦(奈良時代後期頃)が多く出土しています。瓦の中には平瓦,丸瓦のほか軒丸瓦の下端部を削って三角状に尖らせた水切瓦や軒平瓦も出土しています。

 この水切瓦は,現在のところ備後北部を中心に出雲・安芸・備中の一部に分布しており,山陰と山陽を結ぶ地域以外では検出されていないことから,古代の造瓦技術や初期仏教文化の伝播を考える上で注目すべき遺物といえます。