CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«〜ギャラリー展「呪(まじな)う−中近世の出雲人の祈り−」開催中!〜 | Main | 〜講演会を開催しました〜»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
〜出雲市文化財保護審議会委員講座「出雲市内の民具と暮らし」を開催しました〜 [2018年02月14日(Wed)]

 文化財のプロである文化財保護審議会委員が、その専門分野から出雲の文化財をご紹介する本講座。

 第1回を、2月3日(土)に開催しました。
 今回は、島根県教育庁文化財課企画幹 淺沼政誌委員を講師にお招きし、「出雲市内の民具と暮らし」と題してお話いただきました。

 まずは、「民具」の定義や、「分類法」について文献「民具入門」(1969年[昭和44])から、民具とは、「一般民衆が日常生活の必要から製作・使用してきた伝承的な器具・造形物の一切を包含する」と 説明がありました。

 講師.jpg

 会場で展示されている掛け布団カバーは、数十年前は普段に使っていたものです。それが、現在使われなくなりました。計算機も同じく、どんどん新しいものが出てきました。
 私たちの生活様式は大きく変化し、それに連動して「民具」も、大きく様変わりしていることを、かつての暮らしを振り返りながらお話しがありました。

 会場.jpg

 また民具の活用の取組の一例として、大田市大森町の重要文化財「熊谷家住宅」では、3,291点の家財が整理され「家の女たちグループ」により日常的に使われているなどの紹介もありました。

 出雲市文化財保護審議会委員講座は、このあと2回開催します。どうぞお楽しみに!


 出雲弥生の森博物館ホームページ
 ⇒ http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori