CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«〜ギャラリー展「山陰最古の弥生遺跡―原山遺跡は何を語るか―」関連講演会を開催します〜 | Main | 〜「出雲弥生の森まつり2017」もうすぐ始まるよ!〜»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
〜ギャラリー展関連イベントを開催しました〜 [2017年04月26日(Wed)]

 4月22日(土)、現在開催中のギャラリー展「山陰最古の弥生遺跡−原山遺跡は何を語るか−」のギャラリートークと講演会を開催しました。

 はじめに、13時から、展示を担当した島根大学考古学研究室4回生の松尾さんによるギャラリートークを行い、23名の方にご参加いただきました。松尾さんは、多くの参加者を前に緊張することもなく、わかりやすく説明し、質問にも的確に答えていました。

  DSCN4988.jpg

  DSCN1756.jpg

 14時からは、島根大学考古学研究室准教授、平郡達哉氏による「東北アジアの磨製石剣」と題した講演会を開催しました。
 平郡先生からは、朝鮮半島の磨製石剣が青銅器でつくられた剣を模したものであること、またお墓の副葬品として使われることが多いことなどを、多くの事例を基にお話ししていただきました。また、原山遺跡で採集された磨製石剣は、木の柄をつけるタイプで、他の石剣の刃部を再加工してつくられた可能性があることを指摘されました。
 講演会には63名の方に参加いただき、講演会が終了した後も質問があるなど、熱心にご聴講いただきました。

  DSCN1764.jpg

  DSCN1763.jpg

 島根大学考古学研究室の学生によるギャラリートークは、5月13日(土)、6月10日(土)いずれも13時から行います。
 ぜひ、ご参加ください。