CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«〜企画展「出雲を掘る 第6話 出雲郡漆治郷の今昔」を開催します〜 | Main | 〜無形文化財発表会 ただいま準備中!〜»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
〜「全国古代体験フェスティバル2016」に参加しました〜 [2016年11月11日(Fri)]

 11月5日(土)、兵庫県立考古博物館で開催された「全国古代体験フェスティバル2016」に、出雲弥生の森博物館も「古代出雲の勾玉づくり」のブースを出店してきました。今回が初めての参加なのでドキドキ(土器土器)です。

 当日は、抜けるような晴天で、今回のフェスティバルへの参加を歓迎してくれているかのように感じました。考古博物館に着くと、博物館の上にそびえ立つ高床式の建物から、優雅に風に泳ぐ5色の吹き流しが我々を出迎えてくれました。

 今年の古代体験フェスティバルは全国から28の古代体験が集まりました。
 IMG_8962.jpg

 開始時間の10時になるとまわりも賑やかになり始め、当館の勾玉づくりブース前でも、「ここは何をするの?」「どこから来たの?」といろいろ声をかけていただき、勾玉づくりに興味のある方や、出雲に興味のある方が集まってこられました。
 勾玉づくりでは、勾玉を磨いていくうちに少しずつ形や色が見えてきて、参加者の磨く手にも、より気合が入り、とても楽しそうでした。最後に出来上がった勾玉に紐を通して首にかけ、みなさんとても満足そうでした。
 当日は、考古博物館のボランティアの方にもたいへんお世話になりました。ありがとうございました。
 2IMG_8955.jpg

 また、当館ブースでは勾玉づくり体験のほか、出雲市の文化財や観光パンフレットをみなさんにお渡し、こちらも大好評でした。
 隣の広場で同時開催されていた大中遺跡まつりの開会式にも参加させていただき、ステージではヒメミコ(主催者)への贈り物として出雲の勾玉を送りました。このまつりに使われるかがり火は、ジャンボ火起こしを使って大人8人がかりで起こすもので、とても目を引くものでした。
 IMG_8922.jpg

 イベント会場への来場者は、11月5日だけで約3万6千人にもなり、とても賑わいのあるイベントでした。
 来年も開催予定ですので、みなさんもぜひ参加してみてはいかがですか。
 また、兵庫県立考古博物館へも足をお運びください。