CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«〜大津小学校の古代体験学習 土笛野焼を行いました〜 | Main | 〜秋季企画展「いつまでも戦後でありたい ―出雲市民と戦争―」これに注目! その1「和訓(わくん)の戦争画」〜»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
祝「鰐淵寺境内」国史跡へ! 記念速報展を開催します [2015年11月25日(Wed)]

 北山の山中に厳かにたたずむ古刹・鰐淵寺(がくえんじ)。

 その境内地が,11月20日(金)に開催された国の文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て,国史跡に指定するよう文部科学大臣に答申されました。今後,官報告示の後に正式に国史跡となります。

 出雲市文化財課では,これを記念して「鰐淵寺境内」の文化財・出土品とともに,国史跡指定に向けたこれまでの道のりを速報展示でご紹介することとしました。
 鰐淵寺のすばらしさを改めて実感していただける展示です。ぜひ,ご覧ください。


◆「鰐淵寺境内」国史跡指定の概要◆
 指定対象の名称    鰐淵寺境内(がくえんじけいだい)
 指定対象の所在地   出雲市別所町148番外 20筆等
 指定対象地域の面積  2,879,482.18u(約288ha)
 指定理由
  ・現在も,中世以来の寺院景観を良く残し,江戸期の伽藍(がらん)建築をはじめ,多数の寺宝を有する。
  ・発掘調査等の結果,中世期の繁栄を物語る遺構・遺物が良好に残存していることが分かった。

◆国史跡とは?◆ 
 「史跡」とは,寺院,集落,古墳などの遺跡のうち,歴史上・学術上価値の高いもので,文部科学大臣から国の文化審議会に諮問され,審議会における専門家の審議,文部科学大臣への答申を経た上で,国史跡に指定されます。

【出雲市の主な国史跡】※カッコ内は所在地と指定年
 上塩冶築山古墳(上塩冶町,大正13年)
 今市大念寺古墳(今市町,大正13年)
 荒神谷遺跡(斐川町神庭,昭和63年)
 西谷墳墓群(大津町,平成12年)
 田儀櫻井家たたら製鉄遺跡(多伎町奥田儀など,平成18年)
 国富中村古墳(国富町,平成25年)
   

【祝 「鰐淵寺境内」国史跡指定へ! 記念速報展】
 
鰐淵寺1.JPG 
紅葉に包まれる鰐淵寺根本堂(出雲観光協会平田支所提供)

【開催期間】 平成27年11月25日(水)〜平成28年2月22日(月)
【開催場所】 速報展示コーナー(博物館玄関右手のミュージアムショップ奥)
【展示内容】 国史跡指定へのみちのり
       鰐淵寺境内の文化財
       境内地の領域
       発掘調査成果
       発掘調査出土品(中世期の陶磁器など)

DSC_0003.JPG
展示の様子