CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«シンポジウム「『古代山陰道』を考える」を開催しました!〜そのA〜 | Main | パネル巡回展「見えてきた『古代山陰道』」を開催します!»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
シンポジウム「『古代山陰道』を考える」を開催しました!〜そのB〜 [2015年02月20日(Fri)]

 報告・講演に続いて行われたパネルディスカッションでは、島根大学法文学部の大橋泰夫氏をコーディネーターにお迎えし、報告・講演をいただいた4名と島根大学法文学部の大日方克己氏出雲市文化財課の宍道にパネリストとして参加いただきました。

シンポ1.JPG


 大日方氏からは『出雲国風土記』の交通路について、宍道からは出雲国の出雲郡家・神門郡家の発掘調査成果について説明をいただいた後、古代道路の使用期間や造り方が古代の国単位で違うことや古代道路の機能などについて、熱い議論が交わされました。

 また最後に、今後の活用についてウォーキングなど、市民の皆様と一体となって地域の文化財を守り、活かしていくことが大切だ、と締めくくられ、盛会のうちに閉会となりました。

シンポ2.JPG


 今回のシンポジウムで交わされた議論、ご来場の皆様からのご意見は、今後の調査や保存活用を進めるにあたって、大変貴重な内容でした。今後も調査や整備の状況を随時発信していきますので、どうぞご期待くださいぴかぴか(新しい)