CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ミニ企画展ギャラリートークを開催しました | Main | 職員リレー講座「上塩冶横穴墓群の発掘調査から」を開催しました!»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ウミネコの孵化状況調査を行いました [2014年05月22日(Thu)]

 出雲市大社町日御碕にある経島は、「経島のウミネコ繁殖地」として国の天然記念物に指定されています。

 平成26年5月20日(火)ウミネコの孵化状況調査を行いました。

【調査結果】
 ●ヒナの数   822羽(昨年 794羽) (30年平均 805羽)
 ●未孵化卵数  130個(昨年 349個) (30年平均 382個)

 30年平均を若干上回り、ほぼ例年並みの結果となりました。

 平成26年3月20日(木)の飛来数調査では、観測史上最も少ない数(807羽)だったため、孵化への影響を心配しましたが、孵化状況は30年平均より若干多いという結果となり安心しました。
 4月末から5月にかけて比較的温暖な気候が続いたため順調に孵化が進んだと考えられます。

 飛来の時期と産卵の時期は遅れましたが、孵化状況はほぼピークといってよい状態でした。温暖な気候が続いたため3月頃の遅れを孵化の時期には取り戻したと思われます。

 このまま順調に行けば経島を離れていくのは7月中旬頃になる予定です。


リサイズP5200012.jpg
 (平成26年5月20日経島のウミネコ孵化状況)



リサイズP5200003.jpg
      (生まれたてのヒナと卵)



リサイズP5200009.jpg
      (経島の鳥居周辺の状況)

 全国的にも貴重であり、地域にも愛されるウミネコの繁殖地をこれからも守っていきましょう。