CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«〜みんなの「ぬりえ」紹介 その2〜 | Main | 〜みんなの「ぬりえ」紹介 その3〜»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜おうちで弥生の森ミュージアム! 第4回 ギャラリー展「田儀櫻井家のたたら製鉄 その1 宮本鍛冶山内遺跡」〜 [2020年05月13日(Wed)]

 おうちで弥生の森ミュージアム!
 出雲弥生の森博物館を紹介していきます。おうちでのんびりゆったり、博物館を楽しんでくださいね♪
 さて、今回紹介するのは、ギャラリー展「田儀櫻井家のたたら製鉄 その1 宮本鍛冶山内遺跡」です。


1 たたら製鉄
 たたら製鉄とは、砂鉄と木炭を原料とした日本古来の製鉄法です。砂鉄の豊富な中国山地はたたら製鉄の中心地で、江戸時代には松江藩が保護・奨励したこともあり、鉄は出雲国を代表する産物として、各地に流通しました。
 たたらと言えば、鉄師(たたらの経営者)の「御三家」と称された奥出雲の田部家・絲原家・櫻井家が有名ですが、現在の出雲市多伎町を拠点に製鉄を行っていたのが、田儀櫻井家(たぎさくらいけ)です。

空から見た宮本鍛冶山内遺跡.jpg

空から見た宮本鍛冶山内遺跡



2 田儀櫻井家の歴史
 田儀櫻井家は、奥出雲仁多の櫻井家(可部屋)の分家で、17世紀中頃、現在の多伎町奥田儀宮本に移り住んで製鉄を行いました。
 18世紀初めには、松江藩が定める鉄師の一つとなり、順調に事業を拡大します。一時は経営難から、藩の管理下で経営を行うこととなりましたが、再び経営が上向くと、出雲国内で一・二を争う産鉄量を誇るほどになりました。
 しかし明治時代に入ると、社会情勢の大きな変化の中で、次第に経営が悪化します。追い討ちをかけるように、本拠地の宮本が大火に見舞われるなどし、ついに1890(明治23)年には経営を断念して、田儀櫻井家は宮本を去ることになりました。

田儀櫻井家関連年表.jpg

田儀櫻井家関連年表(クリックすると大きくなります!)



3 田儀櫻井家の製鉄遺跡
 田儀櫻井家が製鉄を営んだ跡は、現在の多伎町や佐田町、大田市にかけて分布しており、そのうち、宮本鍛冶山内(みやもとかじさんない)遺跡朝日たたら跡越堂(こえどう)たたら跡聖谷(ひじりだに)たたら跡の4箇所が、「田儀櫻井家たたら製鉄遺跡」として国の史跡に指定されています。


田儀櫻井家の製鉄遺跡2.jpg

田儀櫻井家の製鉄遺跡(クリックすると大きくなります!)



4 宮本鍛冶山内遺跡
 「山内」とは、製鉄に従事する人々とその家族が暮らした集落のことで、明治初め頃にはこの宮本山内に170世帯700人もの人が暮らしていたと伝わります。
 田儀櫻井家による経営拠点であったこの遺跡には、製鉄を行うたたら場はありません。しかし、たたら場で作った鉄を加工する大鍛冶場(おおかじば)などの生産施設のほか、田儀櫻井家の本宅製鉄従事者の住居などの生活施設、当主や従事者の墓地や菩提寺である智光院(ちこういん)、製鉄の神を祀る金屋子神社(かなやごじんじゃ)といった信仰に関わる施設などが、山間の狭い範囲にコンパクトにまとまっています。
 この機会にぜひ、現地にも足を運んでいただき、当時の面影を感じていただけたらと思います。

宮本鍛冶山内遺跡の配置図.jpg

宮本鍛冶山内遺跡の配置図(クリックすると大きくなります!)


金屋子神社に納められていた鉄製の亀.JPG

金屋子神社に納められていた鉄製の亀


文章:学芸員 石橋 紘二


 ギャラリー展「田儀櫻井家のたたら製鉄 その1 宮本鍛冶山内遺跡」は、7月27日(月)まで開催しています。5月13日現在、当館は休館中ですが、開館した際にはぜひ、展示を見に来てくださいね!


参考サイト
博物館ホームページ

〜おうちで弥生の森ミュージアム!〜
第1回 マスコットキャラクター「よすみちゃん」
第2回 春季企画展「『日本書紀』1300年記念 硯から見た古代の出雲」
第3回 常設展リニューアル その1「縄文時代の土器・石器」
第5回 速報展「1/80の調査 ―史跡鰐淵寺境内の調査から―」
第6回 常設展リニューアル その2「弥生時代」