CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年11月 | Main | 2015年01月»
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
sasayan
なつかしいぞ!明大前 (02/17) 笹ちゃん
西わらび (06/13) 山内翼
うどとそら豆のキッシュ (05/24) ウェストランド
8月15日満席です (08/15) みねちゃん
ジャスト75 (08/11) 埼玉在住 坂本
盛農米 (08/08) Ritsuko Westlund
サーターアンダギー (08/14) ヒロ&マユ
おでん専用日本酒届きました (12/02) ヒロ&マユ
土佐しらぎく (07/05) ヒロ&マユ日記
土佐しらぎく (06/29)
月別アーカイブ
胡瓜の古漬け [2014年12月20日(Sat)]

きゅうりの古漬け

やはり岩手の冬はこれです。
青南蛮もいっしょに漬け込んだきゅうりの古漬け。
どんぶり飯がすすむ。コップ酒もすすむ。
気さくなヤツですがわりと悪友。
Pickled cucumber .
It goes well steamed rice and big glass of cold sake .
DSCN4875.jpg
三年もの [2014年12月20日(Sat)]

三年もの

三年間しょう油に漬けた大ぶりのにんにく。
おかげさまでひとつを残すのみに。
そう思うと惜しくなるのが人のこころです。
BIG garlic soaked in soy sauce for three years.
DSCN4873.jpg
アメリカとキューバ [2014年12月19日(Fri)]

アメリカとキューバ

まずは野球界にとっては朗報。
U.S and Cuba
is melting like sugar?
anyway let's drink a toast by Rum&Coke
DSCN4874.jpg
百人一首 [2014年12月19日(Fri)]

百人一首

千五百年の時をさかのぼり
美意識を共有できる日本人は幸せです。
Hyakunin-issu
You can enjoy Japanese old poets
DSCN4859.jpg
裾昆布 [2014年12月18日(Thu)]

裾昆布

北海道でも高級昆布といえば羅臼の昆布。
味も濃厚ですが値段も濃厚。
上物だと100グラム1500円。
松阪牛や前沢牛とはいいませんが
国産黒毛和牛並の価格です。
ところがこの時期だけ
昆布問屋から出るのが裾(すそ)昆布。
上物昆布を贈答用などに切り出すときの余り。
いわば昆布のアウトレットです。
もちろん余りとは言え味は一級品。
数量制限ですが根菜屋も10キロを確保しました。
Dry seaweed konbu
is the key ingredient for Japanese cuisine.
DSCN4872.jpg
もうすぐ冬至だから [2014年12月17日(Wed)]

もうすぐ冬至だから

かつては一年の始まりとされていた、冬至。
冬至を境に日が一日いちにち
長くなるからでしょうか。
さて、今年の冬至は12月22日。
とりわけ今年は
朔旦冬至(さくたんとうじ)といって、
冬至が新月と重なりあい
太陽と月がともにスタートする
約20年に一度のもおめでたい日です。
ということで根菜屋も日本の冬至に向けて。
まずは麦焼酎のお湯割りに柚子の皮を浮かべて。
寒い夜にゆったりした気分でどうぞ。
そして定番の南瓜。
根菜屋では丹波の黒豆を添えて。
At the day of winter solstice
by celebrating the start of
getting longer day time
we have the customs to cook pumpkin and
put yuzu citrus into bathtub .
DSCN4865.jpg

DSCN4870.jpg
民意? [2014年12月16日(Tue)]

民意?

多くの人が選挙に行かない日を選び
争点も定かで無い選挙をして、
これで民意を問うたと
胸を張って言えるのだろうか。
これからが心配なハト派です。

DSCN4854.jpg
DSCN4857.jpg
DSCN4858.jpg
椎茸しんじょう [2014年12月16日(Tue)]

椎茸しんじょう

鱈のすり身と椎茸で作ったしんじょう。
ふんわりとした口当たりと
椎茸の旨味の絶妙な出会いです。
Fish cake with shitake mushroom.
DSCN4798.jpg
晴れときどき涙雨 [2014年12月15日(Mon)]

晴れときどき涙雨

辛いとき。悲しいとき。
それでも明日は味方だよ。

「みおつくし料理帖」の作者
高田郁の優しさが伝わるエッセイ。
年末のつかれて乾いた心を
潤す雫のような一冊です。

DSCN4853.jpg
冤罪の作られ方 [2014年12月15日(Mon)]

冤罪の作られ方

ミステリー好きな方には是非。
実用的な冤罪の作り方はこちらに。
How to make false charge by police.
DSCN4860.jpg