CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年12月 | Main | 2012年02月»
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
笹ちゃん
西わらび (06/13) 山内翼
うどとそら豆のキッシュ (05/24) ウェストランド
8月15日満席です (08/15) みねちゃん
ジャスト75 (08/11) 埼玉在住 坂本
盛農米 (08/08) Ritsuko Westlund
サーターアンダギー (08/14) ヒロ&マユ
おでん専用日本酒届きました (12/02) ヒロ&マユ
土佐しらぎく (07/05) ヒロ&マユ日記
土佐しらぎく (06/29) お泊りたろー
シアントロー (03/13)
月別アーカイブ
釜石朝獲りの魚が入荷 [2012年01月19日(Thu)]

釜石朝獲りの魚が入荷
 

朝獲りだから 
鮮度は2倍

市場直送だから 
価格は2分の1


1月19日の入荷

いわし刺身  鮮度抜群
280円

ひらめ刺身
420円

たこ刺身 浜茹で
420円

どんこ肝和え
380円

早取りわかめ
さっと茹でてポン酢で
280円

まつも
三陸の海の早春を
告げる海草です
350円


秋田の居酒屋 [2012年01月19日(Thu)]

秋田の居酒屋

山形酒田から盛岡に帰る途中。
秋田で時間が空いてしまいました。


そこで時間の有効活用?ということで
秋田の郷土料理を食べることに。

駅の近くで見つけたのが
居酒屋「美称(みや)」



お通しから秋田色満載です。



ひろっこ酢味噌和え

ねぎ一種ひろっこを
酢味噌で。

白バイ貝煮つけ


フキの醤油煮
秋田の居酒屋 [2012年01月19日(Thu)]

秋田の居酒屋


居酒屋「美称(みや)」で
お話好きの女将さんから
秋田料理のことを
いろいろ教えていただきました。


きりたんぽ


秋田の県民食?きりたんぽ
初めて本場で食べました。

今まで食べてきた
きりたんぽが
「きりたんぽと言うには
おこがましい」ものだと
知りました。

自家製きりたんぽは
煮込まれても
型崩れすることなく
鳥やきのこの出汁を
たっぷり吸い込んでいます。

そのきりたんぽを
口に入れると
そのもっちりした
お米の密度が違いに驚きです。

やはり炊きたてのご飯を
しっかりと手で搗いて作った
きりたんぽは
食べて感動の美味しさです。

また、女将さん自慢の
秋田産せり、特に長いせりの根の
美味しさは格別でした。


「はたはた塩焼き」

秋田の県魚。
女将さんは
「ハダハダ」と発音していました。

11月の雷がなるころの旬を迎えるため
雷魚とも呼ばれています。

やや時期が過ぎていたものの
ふっくらとした白身に
ねちっとした卵の一体感がたまりません。

この卵はブリコと言うそうですが
松田聖子とは関係ありません。

「じゅんさい」


池や沼で育つ水草の若芽です。

ぬるっとした口当たり
つるっとしたのど越し
ほかにはない食感が魅力です。

醤油や酢をかけてシンプルに食すほかに
鍋にたっぷりいれたじゅんさい鍋にも。

「とんぶり」

ほうき草の実です。
畑のキャビアとも呼ばれのは
その形状からです。

味はほんの少し青い味がして
ほんの少しぷちぷち感がしますが
存在感はありません。

例えるなら
吹奏楽のなかの
トライアングルでしょうか。

ここではやまいもの
千切りと合わせて。


「がっこ」

漬物のことを秋田ではがっこと言います。
中でも燻した沢庵漬いぶりがっこは有名です。



関連ランキング:和食(その他) | 秋田駅





| 次へ