CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年12月 | Main | 2012年02月»
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
笹ちゃん
西わらび (06/13) 山内翼
うどとそら豆のキッシュ (05/24) ウェストランド
8月15日満席です (08/15) みねちゃん
ジャスト75 (08/11) 埼玉在住 坂本
盛農米 (08/08) Ritsuko Westlund
サーターアンダギー (08/14) ヒロ&マユ
おでん専用日本酒届きました (12/02) ヒロ&マユ
土佐しらぎく (07/05) ヒロ&マユ日記
土佐しらぎく (06/29) お泊りたろー
シアントロー (03/13)
月別アーカイブ
釜石朝獲りの魚が入荷 [2012年01月12日(Thu)]

釜石朝獲りの魚が入荷
 

朝獲りだから 
鮮度は2倍

市場直送だから 
価格は2分の1


1月12日

毎年この時期になると
入荷がぐっと減ります。

春までの辛抱です。

さて、本日の入荷です。

真鱈
オスは白子が入っているので高価。
1匹6000円以上。
ということで根菜屋ではメスを注文。

もちろん白子はありませんが
玉子を醤油で味付けし
糸こんにゃくと和えた
津軽風のお惣菜を作ります。

鱈子の和えもん
300円

他に鱈のあら炊き
200円

もちろん、本命は
鱈の刺身
450円です。

するめいか 刺身で
380円

やりいか 刺身で
450円

平目 刺身またはポン酢で
450円





土門拳記念館 [2012年01月12日(Thu)]

土門拳記念館

酒田は尊敬する写真家
土門拳の生誕の地です。

という訳で
酒田では食材探しの他に
彼の業績を辿った
(クリックできます↓)
土門拳記念館
訪れることも目的でした。

土門拳の写真に
たくさんの人々が
心を打たれる理由は
ひとえに
「写真は心の表現だ」
とかたくなに信じ
被写体に真摯に向かい
被写体から伝わってくる
真実の想いや叫びを
写し取ったからに
違いありません。

土門拳記念館には
私の期待通り
彼の生前の力作品が展示され
その一枚一枚が
「お前は真剣に生きているのか」
と心の底から響く大きな声で
問いかけてくるような気がしてなりません。

当日は企画展として
土門拳が切り拓き、追い求めた
リアリズム写真の写真家を対象とした
「土門拳賞」の受賞者6人の
作品も展示されていました。

その6人の作品は
それぞれ作風が異なれど
また、意識したかしないかは別として
土門拳の思想が宿っているような
まさに力技といっても
いいような素晴らしいものでした。

酒田でお腹が満たされたら
土門拳念館で
心の充電はいかがでしょう。


| 次へ