CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ハロウィンボトル | Main | 見覚えが»
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
sasayan
なつかしいぞ!明大前 (02/17) 笹ちゃん
西わらび (06/13) 山内翼
うどとそら豆のキッシュ (05/24) ウェストランド
8月15日満席です (08/15) みねちゃん
ジャスト75 (08/11) 埼玉在住 坂本
盛農米 (08/08) Ritsuko Westlund
サーターアンダギー (08/14) ヒロ&マユ
おでん専用日本酒届きました (12/02) ヒロ&マユ
土佐しらぎく (07/05) ヒロ&マユ日記
土佐しらぎく (06/29)
月別アーカイブ
GO TO トラベル [2020年10月19日(Mon)]

GO TO トラベル

行ったつもりの
GO TO トラベル。
目指すはで盛岡駅。
やはり旅先ではグルメです。
ありました地元の老舗店。
まずは冷たいビールで乾杯。
おまけの味噌胡瓜がうれしい。
IMG_6487.jpg
まず選んだのは焼き餃子。
カリッと焼き上げた
皮の間から旨みのある
肉汁がじゅわりと
あふれ出てきます。
IMG_6488.jpg
続いて水餃子も。
滑らかな皮と中の
肉あんのバラスが絶妙。
IMG_6489.jpg
どちらも360円と
うれしいお値段。
これだから旅は
やめられないのです。
おや、店内も混み
あってきたようです。
そろそろ〆の時間です。
サイズは小、中、大、
さらに特大もありますが
何事も中庸がモットー
なので中を選びます。
そしてマツコの映像を観ながら
待つこと十三分。
盛岡名物じゃじゃ麵が登場です。
IMG_6491.jpg
ついでに岩手の地酒も一本。
一人旅のので南部美人を。
ほんのささやかな浮気です、
IMG_6490.jpg
さて、食べ方はと見ると
メニューに説明書きが書いてあります
まずはよく混ぜるとあります。
ということで箸で
グルグルと豪快に混ぜ合わせます。
だんだんと茶色が広がり
子供の頃の粘土遊びを想像させます。
口に運んでみると独特の風味の
濃い口な味噌の味が広がります。
満州を白馬にまたがり
放浪していた時の記憶が
よみがえりそうです。
IMG_6497.jpg
さらにお好みの調味料で
味をカスタマイズとあります。
さて、どんな味付けに
しようかと選んだのは
酢、ラー油におろしニンニク。
どの調味料も味に変化を付けるため
少しずつ加えてゆきます。
辛さや酸味が味にグラデーション
を作ってゆくので何度も違う
麺を食べているようです。
そして〆にはさらに〆が。
チータンです。
テーブルに乗せてある
生卵を割りいて軽く混ぜ合わせたら
深田恭子似の店員さに手渡しします。
ふと彼女の手のひらが
私の手のひらに触れたような
気がしたのは旅先での錯覚でしょか。
チータンはすぐに運ばれてきました。
ほっとする優しい飲み口に
心が安らぎを憶えます
IMG_6499.jpg
ではこれから夜の盛岡を
ほんの少し探索して帰りましょうか。



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント