CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«六月の鹿 | Main | 最後の1本»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
笹ちゃん
西わらび (06/13) 山内翼
うどとそら豆のキッシュ (05/24) ウェストランド
8月15日満席です (08/15) みねちゃん
ジャスト75 (08/11) 埼玉在住 坂本
盛農米 (08/08) Ritsuko Westlund
サーターアンダギー (08/14) ヒロ&マユ
おでん専用日本酒届きました (12/02) ヒロ&マユ
土佐しらぎく (07/05) ヒロ&マユ日記
土佐しらぎく (06/29) お泊りたろー
シアントロー (03/13)
月別アーカイブ
おでん三都物語 [2012年01月28日(Sat)]

おでん三都物語

昨年好評だった
ご当地おでん企画。

今年のご当地おでんは
「東京・名古屋・大阪」。

どれも日本を代表する大都市ですが
そこには長い歴史に息づく庶民の生活があります。

東京
2月14日〜2月17日
ただし仕入れたはんぺん・魚すじが売り切れたら終了です

江戸前から揚がる新鮮な魚を
使ったおでんが特徴です。

本所や浅草、落語に講談、寅さんとコップ酒。

醤油の香りが効いた東京風のたれが
粋でいなせな昭和の記憶を呼び起こします。

手取りはんぺん・魚すじは
東京日本橋の神茂より取り寄せ。

かつて魚市場があった日本橋で
創業して330年の神茂のはんぺんは
日本一とも言われる逸品。

ぜひこれを機会に
絶品東京おでんをご賞味ください。


東京おでんセット
(毎日限定)
980円

大根・卵・ちくわぶ
手取りはんぺん・魚すじ

単品
豆腐(150円)・ちくわ(120円)
手作りがんも(120円)

東京とうめし(400円)
甘辛いおでんの豆腐を
玄米ご飯の上に乗せて

名古屋
2月20日〜2月25日
名古屋おでんは
八丁味噌で煮込んだ
濃厚な味付けが特徴。

熟成された八丁味噌は見た目ほどには
くどくなくまろやかな味わい。

名古屋おでんで
どえりゃーパワーを
注入してちょうよ

名古屋おでんセット
(毎日限定)
980円


大根・玉子・ドテ・こんにゃく・
豚ばら肉・ジャガイモ

(単品)
ちくわ(120円)はんぺん(120円)
砂肝(150円)・豆腐(150円)

名古屋たまめし(350えん)
おでん玉子を乗っけて

名古屋とうめし(380円)
おでん豆腐を乗っけて

大阪
2月27日〜3月3日

出汁の文化の総本家。
根菜屋のおでんも基本は関西風。

大阪のおでんの最大の特徴は鯨のコロ。
鯨の皮をゆっくり炒ったもので
旨みが最大限に凝縮されてます。
 
かつては庶民の味も
今では高級品に。

根菜屋では赤字覚悟の
鯨コロ入りおでんセット
980円でご提供。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント