CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ブータン風焼きそば | Main | 赤葱»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
sasayan
なつかしいぞ!明大前 (02/17) 笹ちゃん
西わらび (06/13) 山内翼
うどとそら豆のキッシュ (05/24) ウェストランド
8月15日満席です (08/15) みねちゃん
ジャスト75 (08/11) 埼玉在住 坂本
盛農米 (08/08) Ritsuko Westlund
サーターアンダギー (08/14) ヒロ&マユ
おでん専用日本酒届きました (12/02) ヒロ&マユ
土佐しらぎく (07/05) ヒロ&マユ日記
土佐しらぎく (06/29)
月別アーカイブ
Thanksgiving DayとTPP [2011年11月19日(Sat)]

Thanksgiving DayとTPP

11月の第4木曜日はアメリカ合衆国では
Thanksgiving Day(感謝祭)。

普段は離れて暮らす家族が集まって
全員の無事と健康をお祝いする日です。

アメリカ合衆国ではクリスマスに並ぶほどの
盛り上がりをみせるビッグイベントです。

Thanksgiving Dayといえばターキー(七面鳥)が欠かせません。

オーブンで焼きあがったばかりのターキーが
食卓にドーンと運ばれてくるときは
アメリカ国民でなくても歓喜です。

アメリカのThanksgiving Dayに興味のある方は
この映画がお勧めです(クリックしてみてください)。

エイプリルの七面鳥

家族の無事と健康に感謝するThanksgiving Dayですが
もともとはメイフラワー号などでアメリカ大陸に移り住んできたイギリス人
が冬を前に食料が不足して餓死しそうなときに
先住民(ネイティブアメリカン)に食料を分けてもらい
生き延びたことに感謝したことが始まりです。

そして厳しい冬を乗り越えたイギリス人は
サンクスギヴィング(与えてもらって、ありがとう)
とばかりにアメリカ大陸を全て奪ったのでした。

一方、先住民にとっては大量虐殺と土地の収奪、
後悔と悲哀の日の始まりの日です。

さて、今日本ではTPPの議論が盛んです。

アメリカ政府は日本がTPPに参加すると
日本にとってばら色の未来が開けると声を高らかに訴えます。

しかし、国の生命線である農業を壊滅しかねないTPPの誘いに
Thanksgiving Dayが重なって見えるのは
根菜屋だけでしょうか。





トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント