CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

(特非)いわてGINGA-NET公式ブログ

2011年夏にスタートした、学生ボランティアによる岩手県被災地での復興支援プロジェクト「いわてGINGA−NETプロジェクト」。これまでのべ1万6千人以上が全国から参画し、応急仮設住宅を中心としたコミュニティ支援などを行っています。災害発生時における学生ボランティアの滞在拠点整備・運営、若者のマンパワーと地域のニーズをつなぐ仕組みとして継続しています。
公式ブログでは、そうした日々の活動の様子を発信しています。
特定非営利活動法人いわてGINGAーNET

いわてGINGAーNET公式ページ


夏銀河2015の様子 第1期 6日目、7日目 [2015年08月26日(Wed)]

・8月24日(活動6日目)

 フリータイムということで2つのグループに分かれて活動しました。

グループ@

訪問場所は以下の通りです。

 ・奇跡の一本松(視察)☆八木澤cafe
 ・こんの直売センター
 ・ちっちゃなクレープ屋さん
 ・長安寺(大船渡)
 ・道の駅さんりく
 ・釜石大観音
 ・喫茶「舘」(釜石)

 ご覧の通り、「食」と「歴史」について触れ合う機会が多いなかで、その土地に住む人と会話し、震災後のまちの様子などを聞くことができました。
 明日から後半の日程が始まります。そのなかで、県内外問わず、さらなる岩手の魅力を発見していきたいとおもいます。

(盛岡大学の荒関峻也)

活動6日目 1 .jpg




グループA

活動内容は以下の通りです。

・釜石イオンとその周辺を散策
・沢口製パンさんのパンカフェ
・佐々木さんのもとでの漁業体験
・大船渡温泉
・つどいの丘わいわい(陸前高田)で夕食

私たちのグループでは地元の人とのコミュニケーションの中から地元愛や他にも学べることを取り入れていくということを目的として活動しました。
実際に釜石イオン周辺の散策の際には、近くの商店の方から話しかけてくださったり、沢口製パンさんのパンカフェでは店長さんから震災当時の話や、パンカフェを立ち上げるまでの道のりについての話を聞かせてもらったりしました。また、佐々木さんのもとでの漁業体験も自分を含め初めての方が多く、とても貴重な体験をすることができました。

(岩手県立大学1年 高橋遼太)

活動6日目 2.jpg






・8月25日(活動7日目)

 今日は釜石市にある野田集会所というところで「特定非営利活動法人・障がい者自立センターかまいし」の利用者さんと焼きうどんやたこ焼きを調理をしたり、交流しました。私自身も高校時代に障がい者自立支援を行ったことがありましたが、意志疎通に苦戦しました。

 交流会後は中村治療院の中村さんという全盲の鍼灸師さんによる震災体験談と実際に避難した寺まで歩きましたが、かなり大変でした。

 明日でいよいよ活動最終日。どんな出会いや思いがあるのか、楽しみです。

 (盛岡大学の荒関峻也)







夏銀河2015 の様子 第1期 4日目、5日目 [2015年08月24日(Mon)]

・8月22日(活動4日目)




【活動内容】
・上中島仮設住宅での空室掃除
・23日のための遊びを考える
・フリータイムのコース決め

仮設住宅の掃除では、実際に仮設住宅の中に入ることで、避難者の方がどのような環境で暮らしているのかを考えることができました。
そして、今日は途中で時間の使い方を間違えてしまい、バスの運転手の方に迷惑をかけてしまいました。報告すること、確認することの重要さを改めて実感しました。これらを課題点として、残りの時間を過ごしていきたいです。


・8月23日(活動5日目)

5日目は、二つのグループで活動しました。

一つ目のグループは、フィールドワークを行いました!
【活動内容】
 ・旧大槌町役場、城山公園視察
 ・蓬莱島見学
 ・山田町案内(地元漁師さんによる)
 
 今日は上記の通り、旧大槌町役場に訪れ、私自身もひさしぶりの視察で周囲が盛土により嵩上げが行われており、驚きました。漁師さんによる語り部は参加学生にとってもわかりやすい説明でした。
 いよいよ、明日から活動が始まります。それぞれが安全に過ごせるよう、キャスト自身も気をつけていきたいと思います。


 また、もう一つのグループは、子どもとの遊び企画を実施しました。


【活動内容】
・子どもたちとの遊び(ふわふわなど)
・コッペパンサンドづくり
・2日間の振り返り

今日は全員で住田町役場へ行き、ふわふわや自分たちで考えた遊びで子どもたちと遊びました。最初は子どもたちも遠慮がちでしたが、だんだんと盛り上がって遊んでくれてこちらまで嬉しくなりました。コッペパンサンドづくりでは、保護者の方々も美味しいと言って笑顔で食べて下さったのが嬉しかったです。

8月24日のフリータイムはキャストの役割が大きい場面なので、精一杯ガイドしたいです。



夏銀河2015 の様子 第1期 2日目、3日目 [2015年08月24日(Mon)]
8月20日(2日目)の活動

【活動内容】
・碁石海岸の散策
・大船渡夢商店街で昼食
・釜石での語り部さんの講話
・一日の振り返り

 今日の活動では、碁石海岸で沿岸の自然を体験することができましたし、お昼には夢商店街で商店街の方々と触れあいながら昼食をとることができました。
 
 そして、最後の一日の振り返りでは、大船渡、釜石でそれぞれ特性が違う地域のことについて考えました。
 また、今日一日の活動を通して、各々が自分の考えを他のメンバーに発表することで、他の人がどう考えているかを知り、自分の考えがどのようなものかを客観的に見ることができたのではないかと思います。


夏銀河2015 2日目.JPG

・8月21日(活動3日目)

今朝は雨で活動中止も考えられましたが、なんとか天気が保ちました。それでは3日目の活動報告です!

〈活動内容〉
・畑作業
・大槌町内巡回
・遊び企画、フリータイムの相談

今回は地元ボランティア団体「新生おおつち」と協働で畑作業を行い、午後は早めに拠点に戻り明日以降の打ち合わせをしました。「新生おおつち」の越田さんからお話を聞く機会があり、その中で「復興支援には様々な関わり方がある」ということを学びました。
また、遊び企画の打ち合わせでは、会場の雰囲気や参加する子ども達などを「想像」して新たな遊びを「創造」していくことができました!

夏銀河2015 1期 3日目.JPG
夏銀河2015の様子 第1期 準備日、1日目 [2015年08月20日(Thu)]
本日から、夏銀河2015がいよいよスタートしました。

活動の様子を、このブログで紹介していきます!


・8月18日(キャスト拠点入日)の活動


〈活動内容〉
・物品搬入作業
・拠点準備
・活動打ち合わせ

 本日はこれからの活動に向けて拠点準備を行いました!物品を運び出す作業があったのですが、重い物を運びながら何回も昇り降りしたため、とてもたいへんでした。普段の活動はこのような事務局のサポートありきで成立していることを実感しました。

明日から参加学生が来るため、期待と不安で夜も眠れないというわけでもないのですが、楽しく学びのある活動にしていけるよう頑張っていきたいと思います!

夏銀河2015 0日目.JPG



・8月19日(第1日目、参加学生到着日)の活動
【活動内容】
・周辺住宅へのチラシ配り
・オリエンテーション
(山本克彦先生の講話、目標設定など)

 拠点の住田町五葉地区周辺の住民の方にチラシを配りました。
その際、住民の皆さんから応援の声を掛けていただき、人の温かさを感じました。
 オリエンテーションでは、期間内での自分の目標が明確になりました。目標が達成できるよう、これからの活動で意識していきましょう!
 今日初めて顔を合わせたメンバーですが、10日間で絆を深め、新たなつながりを作っていきたいと思います。


夏銀河2015 1日目.JPG