CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

(特非)いわてGINGA-NET公式ブログ

2011年夏にスタートした、学生ボランティアによる岩手県被災地での復興支援プロジェクト「いわてGINGA−NETプロジェクト」。これまでのべ1万6千人以上が全国から参画し、応急仮設住宅を中心としたコミュニティ支援などを行っています。災害発生時における学生ボランティアの滞在拠点整備・運営、若者のマンパワーと地域のニーズをつなぐ仕組みとして継続しています。
公式ブログでは、そうした日々の活動の様子を発信しています。
特定非営利活動法人いわてGINGAーNET

いわてGINGAーNET公式ページ


夏銀河2015 最終日 の様子 [2015年09月14日(Mon)]

・9月11日(最終日)

本日をもちまして、夏銀河2015の全日程を終了いたしました。
2期では、遠くは九州より、はるばる岩手まで来てくださりました。
参加者の皆さんは、幸いにも大雨の影響を受けず、無事、帰宅できたようです。

改めて、参加いただいた皆様に、この場を借りて、心から御礼申し上げます。

2011年から続いてきた夏のGINGA-NET プロジェクトですが、今年で5回目の節目でした。
その間、多くの学生の皆様に参加いただくと同時に、各学生さんが、学んだことを自分の地域に持ち帰り、それぞれの活動につなげていっています。

ぜひ、今回された皆さんも、岩手県に来て、復旧・復興にお力添えいただくだけではなく、岩手で学んだことをそれぞれの地域で実践していただき、地域貢献につなげていってほしいですね。

皆さんの、ますますのご活躍、期待しています。

参加された皆様、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

(いわてGINGA-NET 事務局広報担当 宮本大毅)




夏銀河2015 2期 最終日.JPG






コメント