CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

(特非)いわてGINGA-NET公式ブログ

2011年夏にスタートした、学生ボランティアによる岩手県被災地での復興支援プロジェクト「いわてGINGA−NETプロジェクト」。これまでのべ1万6千人以上が全国から参画し、応急仮設住宅を中心としたコミュニティ支援などを行っています。災害発生時における学生ボランティアの滞在拠点整備・運営、若者のマンパワーと地域のニーズをつなぐ仕組みとして継続しています。
公式ブログでは、そうした日々の活動の様子を発信しています。
特定非営利活動法人いわてGINGAーNET

いわてGINGAーNET公式ページ


夏銀河2015の様子 第2期 1日目、2日目の様子 [2015年09月02日(Wed)]


・9月1日(準備日)




【今日の活動内容】
・打ち合わせ(2期の流れなど)

今日は、2期の流れとキャストの動き、どの活動に入るか等打ち合わせをしました。
不安な部分も多々ありますが、
全国の学生との出逢いや活動など、楽しみな部分もあります。
臨機応変に対応しつつ、明日からの活動が有意義になるよう、頑張っていこうと思います。


(岩手県立大学2年 佐藤優)
夏銀河2015 2期 準備日.jpg






・9月2日(活動1日目)

 
 今日は、参加者の到着日でした。愛知、高知、徳島、宮崎など、遠方からの長旅を終えた参加者の方々は、疲れた表情を見せていました。
 到着後、オリエンテーションをし、活動における基本的な注意事項や、決まり事を確認。そして、参加者、キャスト同士でアイスブレイクを通して交流しました。
 夕ご飯を食べた後は、岩手のことや、震災について、代表の八重樫が動画を交えて紹介し、明日からのフィールドワークに向けて、活動地の現状を確認しました。
 なお、明日は、宮古でフィールドワークを行う予定です。



夏銀河2015 2期 1日目.JPG







コメント