CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

(特非)いわてGINGA-NET公式ブログ

2011年夏にスタートした、学生ボランティアによる岩手県被災地での復興支援プロジェクト「いわてGINGA−NETプロジェクト」。これまでのべ1万6千人以上が全国から参画し、応急仮設住宅を中心としたコミュニティ支援などを行っています。災害発生時における学生ボランティアの滞在拠点整備・運営、若者のマンパワーと地域のニーズをつなぐ仕組みとして継続しています。
公式ブログでは、そうした日々の活動の様子を発信しています。
特定非営利活動法人いわてGINGAーNET

いわてGINGAーNET公式ページ


夏銀河2015の様子 第1期 8日目、9日目 [2015年09月02日(Wed)]


・8月26日(活動8日目)

グループ@


今日の活動報告を行います!
〈活動内容〉
・大槌町職員の方と町内視察
・土配り

今日は午前中雨だったため、大槌町職員さんにまちづくり事業の概要を説明していただいたり、一緒に町内を視察しました。午後は雨も止み、土嚢を作る作業のお手伝いをしました。今回できた土嚢は住民の方へ渡され、庭先整備に使われるそうです。
昨日は中村さんという住民の意見を聞きましたが、今回は行政の方からお話を聞くことができて、さらに考えが深まることができました!
そろそろ一期も終わりが近づき段々と寂しさがこみ上げてきますが、明日も元気に頑張りたいと思います!

(岩手県立大学2年 川原直也)



グループA

 今日は私は学びの部屋担当ということで午後からの活動開始となりました。午前中は参加学生とともに教材作成や拠点周辺を散策しました。
 活動では釜石の唐丹中学校と大船渡の杉下仮設に行きました。唐丹中学校では対象が中学3年のため、授業内容の復習を徹底して行いました。杉下仮設では小学生自らが時間設定をし、課題に取り組む姿が印象的でした。
 明日は活動報告会と交流会です。有終の美というわけではありませんが、最後までキャスト業務をやり遂げたいと思います。

 (盛岡大学3年 荒関 峻也)

夏銀河2015 1期 8日目.jpg









・8月27日(活動9日目)

今日の活動報告を担当する竹居美佳子です。
第1期も9日目を終え、参加メンバーとの別れが近づいてきました。
今日は賑やかな一日だったため、余計に寂しさが増しています。

【活動内容】
・報告会準備(岩手の魅力)
・報告会
・交流会(住田町食材研究会のメニュー)

 報告会では、3グループにわかれて岩手の魅力について活動期間で発見した内容発表しました。今までの活動の振り返りができたとともに、活動が終わってから私たちに何ができるのか深く考える機会にもなりました。

 交流会では、今までの活動でお世話になった方々などと夕食を共にしました。活動の場では聞けなかった話を聞けたり、交流会の名にふさわしく新たな繋がりが生まれた時間でした。

 10日間あった夏銀河も明日でいよいよ最終日です。初日に設定した目標を達成できているか振り返ることができたらいいと思います。



夏銀河2015 1期 9日目.JPG





コメント