CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

(特非)いわてGINGA-NET公式ブログ

2011年夏にスタートした、学生ボランティアによる岩手県被災地での復興支援プロジェクト「いわてGINGA−NETプロジェクト」。これまでのべ1万6千人以上が全国から参画し、応急仮設住宅を中心としたコミュニティ支援などを行っています。災害発生時における学生ボランティアの滞在拠点整備・運営、若者のマンパワーと地域のニーズをつなぐ仕組みとして継続しています。
公式ブログでは、そうした日々の活動の様子を発信しています。
特定非営利活動法人いわてGINGAーNET

いわてGINGAーNET公式ページ


今日からお茶っこサロン 春銀河2012(3月14日) [2012年03月15日(Thu)]
今日は「春銀河2012」の活動日2日目。
昨日は現地視察と聞き取り、オリエンテーションでした。
今日からいよいよ、釜石の仮設住宅に出向いてのお茶っこサロン本番。
そんな様子をお伝えします!


まずは出発前の朝。
みんな早起きしてチラシやお茶の道具の準備。


IMG_7441.JPG
















IMG_7450.JPG




愛知県立大学のボランティア「あいねっと」からのお手紙も、一緒にお渡しすることに。
学生から「きれい!」と声が上がりました。

IMG_7451.JPG
















IMG_7435.JPG














CIMG0047.JPG






バスはもちろん、富士モーターサービス!
おなじみの運転手さんで、みんな打ち解けて話しています。










9時半に五葉地区公民館を出発、10時に活動を開始しました。
夏・冬とお茶っこをさせてもらった地域では、感動の再開もあったようです。


肩を揉んでいます。
癒し空間になってるかな〜?

IMG_7460.JPG















学生が住民の皆さんにコーヒーを煎れていましたが、コーヒーを煎れるのが
上手な方に、おいしい煎れ方を教わっています。


IMG_7459.JPG















この日はお茶っこサロンの他に、大槌町で炊き出しイベントが行われました。
10名ほどの学生がそのお手伝いに行きました。



サロン中は、お話の邪魔にならないように、あまり写真を撮っていないので
少なめです。



16時、それぞれの活動地で無事に活動を終え、温泉・買い出しへ。
ここまでは無事だったのですが、夕方17時ころ、三陸沖で少し大きな地震が
ありました。

この時、2台のバスのうち1台は住田町(沿岸ではない)五葉地区公民館に、
もう一台はホテルシーガリアマリンの温泉にいました。
シーガリアマリンは高台にあるので大丈夫ですが、帰り道は海沿いを通るため、
その場で待機していてもらいました。

幸い、全国でも大きな被害は出ず、警報が解除されたので帰路につきました。
五葉公民館に着いたのは8時過ぎ。
気持ち的にも緊張が走ったため、みんな疲れた様子でした。

この日の夜のミーティングでは、改めて緊急時の対応を確認しました。

IMG_7462.JPG
















今日は初めてムービーを載せてみます!
活動の感想と、明日への意気込みを語っています。
GINGAの雰囲気をぜひ感じてみてくださいね。








コメント