• もっと見る
« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
農園ニュース(8月ー1) [2020年08月14日(Fri)]
image0.jpeg


新型コロナと熱中症の二重苦状態ですが、皆様元気に農園に顔を出しています。
そんな中で後期講習会の第1回「ネギの定植」、第2回「ニンジンの種まき」と秋・冬野菜の作付けがスタートしました。
ニンジンは、雨がほとんど降らない状況で大変厳しいですが、発芽が不調でしたら再チャレンジもお願いいたします。

<これからの主なスケジュール>

(1)8月22日・23日「秋ジャガの定植」
鶏ふん1kgを、定植時までにジャガイモ畝の場所に散布、土と撹拌しておくことをお勧めします。※たい肥3kgは、定植時に溝を掘って落とし込みますので、当日の作業となります。ご注意ください

(2)8月13日以降、トウモロコシ・エダマメの畝を耕うん(スタッフ作業)
この場所は、ダイコン畝(9月5・6日)とレタス・葉物畝(9月12・13日)となります。
たい肥・鶏ふん等の散布についてボードに記載しますので、来園時にチェックをお願いします。

(3)8月20日頃までを目途に、トマトキュウリ畝とナスピーマン畝の整備をお願いします。
8月26日頃からトマトキュウリ畝・ナスピーマン等畝を耕うん(スタッフ作業)します。

ナス・ピーマン等はまだ実がついていると思いますが(残念ですが)、秋・冬野菜の準備が必要ですのでご理解ください。
畝の残さを廃棄し、マルチや支柱の撤去、草取りをした後、は畝を平らにしてください。
また、誘引に使用したテープや、防鳥対策用のテグス等も必ず回収をお願いします。耕うん時に刃先に絡み、事故や故障の原因となりますので、よろしくお願いします。
「横さん」は、スタッフが撤去いたします。

(スタッフ・佐藤)
Posted by 佐藤 at 10:10 | お知らせ | この記事のURL