• もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
農園ニュース(7月ー1) [2020年07月09日(Thu)]
image3.jpeg


今年の梅雨は長いようで来週まで続きそうです。
農園の状況は収穫真っ最中というところでしょうか、沢山収穫できることを期待しております。

現在の状況
●トマト、ナス、ピーマン、甘とうトウガラシがどんどん取れています。
●トウモロコシはこの時期が収穫時期です。中には虫食い被害もありそうですが、もぎたてを味わってください。
●インゲンも大きくなっています、茎や葉と色が似ていますの取り忘れがないように(収穫時期は短そうです)
●エダマメはこれからです。茎・葉を観察して「カメムシ」「アブラムシ」予防をしっかりやってください。
●この梅雨のおかげで、「ショウガ」が元気良くなってきました、もう少しすると「筆ショウガ」で食べれそうです、香りも楽しんでください。

秋冬野菜に向けて
春・夏野菜の収穫と並行して、そろそろ秋・冬野菜の準備の時期がやってきます。(夏が来る前ですけれど)
農園ハウスの掲示板に、秋・冬野菜のための畝の整備の流れを掲示しておきました。農園に行きましたらご確認ください。

1.片付けのお願い
畝の整備は3回に分けて実施します。(春・夏野菜の句時期終了後に分割して整備します)
片付け指定日までに整備していただき、その後スタッフが耕うんをします。皆さんの整備が終了しないと、耕うんできないため、ご注意ください。

2.耕うん後の土づくりのお願い
春・夏野菜の前は、スタッフが元肥を入れて土づくりをしましたが、秋・冬野菜の土づくりは皆様にやっていただきます。
作付け計画の「畝」の予定場所に、指定量の「たい肥」「鶏ふん」を散布し、土と撹拌していただきます。
野菜を作付けする前に、土と肥料等をなじませ、野菜が成長するための栄養といたします。

わからないことは遠慮なくスタッフに声をかけてください。

スタッフ 佐藤研二記
Posted by 佐藤 at 12:26 | お知らせ | この記事のURL