CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月»
農園ニュース(7月ー2) [2019年07月19日(Fri)]
春・夏野菜の「ジャガイモ」「ホウレンソウ等」の畝の耕うんが終了しました。
皆様の協力で畝の整備をしていただき、雨がやんでいる合間に何とか耕うんすることができました。ありがとうございます。
IMG_0321.jpg
秋・冬野菜の講習は7月27日(土)。28日(日)からスタートいたします。
第一回は「ニンジン」と「ネギ」の種まきと作付けの講習です

つきましては、講習会の事前準備として「ニンジン」畝予定場所への「たい肥」と「鶏ふん」の散布をできる方から実施してください。

ハウス内のボードにも散布する場所の具体的な範囲を記載しておきましたのでご確認ください。「たい肥」はたい肥置き場、「鶏ふん」は作業用ハウスに用意してあります。

講習会当日は「ネギ」の作付け作業にも「たい肥」「鶏ふん」を使用するため、混雑が予想されますので、早めの準備をお願いいたします。
IMG_0325.jpg
IMG_0324.jpg

★エダマメの収穫はお済でしょうか、そのままにしておくと大豆になってしまいますので収穫をお願いいたします。

★「エダマメ」と「トウモロコシ」の畝は7月末ごろまでに整備をお願いいたします。

(佐藤研記)





Posted by 佐藤 at 10:53 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(7月ー1) [2019年07月01日(Mon)]
秋・冬野菜の準備をお願いします!

「え!これから夏を迎えるのに秋冬野菜!?」
そうなんです、春・夏野菜の収穫が終わるとすぐに準備しないと間に合わないのです。

今回の準備は次の通りです。
1.7月15日までに
「ジャガイモ畝」と「ホウレンソウ・コマツナ等畝」の整備をお願いします。
(1)ジャガイモ・ホウレンソウ等は全て収獲して、残さを取り除いてください。
(2)畝および周囲の草取りを行って、畝で高くなった部分は平らにしてください。
   *スタッフが後日耕うんしますので、耕うんしやすいようにご協力ください。
2.7月20日前後に
スタッフが耕うんして、次の作物のための準備をいたします。
具体的には山側から4.5mぐらい(サトイモ・ショウガ畝は除く)耕うんします。

整備した場所には、7月27日(土)28日(日)で「ニンジン」「ネギ」の作付けを行います。


★今後の予定
1.「エダマメ」「トウモロコシ」畝の整備は7月末頃を予定しています。
2.「ナス・ピーマン」「トマト・キュウリ」畝の整備は8月10日頃を予定しています。

★畑の収穫状況(7月1日現在)
1.トマト・キュウリ・インゲンは最盛期です。
2.ナス・ピーマン・甘とうはこれからが最盛期です。
3.トウモロコシはひげが茶色に縮れて、実が触って固くなってきたら収獲です。先を広げて先端まで実がついていればOKです。
4.エダマメはこれから莢が膨らんでくる時期です(もうすぐです)、カメムシなどがついていないかチェック、早めの収穫を。
5.ジャガイモはこれからは芽が出たり、悪くなりますので全て収獲してください。

スタッフ(佐藤研)
Posted by 佐藤 at 23:52 | お知らせ | この記事のURL