CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
体験農園ニュース(3月ー1) [2021年03月19日(Fri)]
winmail.dat
「体験農園in岩名」の新年度がスタートしました。本ニュースは月1〜2回発信する予定です

3月13日14日第1回講習会「春ジャガイモ」がスタートしました。残念ながら土曜日は雨、日曜日は晴れていましたが作業ができなかった方多く出てしまいました。
それでも3月18日にはほとんどの方が作付けを終了していただきほっとしています。
今年は参加する方が例年より多く、楽しい農園生活を過ごしていただくようにスタッフ一同張り切っております。
コロナの非常事態宣言は21日に終了いたしましたが、皆さんのワクチン接種までは時間がかかりますので、「ソーシャルディスタンス」「マスク」「手洗い」の励
行をお願いします。
次回講習会は4月10日・11日に開催です。講習会開催にあたり、訂正とご連絡(お願い)があります。
1.第2回講習会はお渡ししました「講習会スケジュール表」では3畝を作付けする予定でしたが、作業量が多いため1畝分(ホウレンソウ・コマツナ等」は翌
週の第3回講習会にずらすことにいたしました。
2.2年目以上の方の講習会参加は当分の間フリーといたしますが、作付け作業は初日(土曜日)の12時以降にお願いいたします。(資材等の準備の都合があるため)
3.非常事態宣言が解除されますと、公園のイベントもスタートしますので「駐車場」が満杯になる可能性もあります、その場合には「上」の駐車場か、少し離れます
が「里山」の駐車場をご利用いただくことになりますのでご了承ください(里山の駐車場につきましてはボード等に地図を記載しておきます)
Posted by 佐藤 at 11:39 | この記事のURL
農園ニュース(12月ー1) [2020年12月20日(Sun)]
IMG_0754.jpg

令和2年がもうすぐ終わろうとしています。
希望に満ちた新年でしたが、2月頃から「新型コロナ」の影響を受け、年末になっても収束が見えません。
皆様にとっても、農園にとっても大変な1年となりました。
その中で、皆様の協力のもと、この1年間野菜作りができましたこと、ありがとうございました。
さて、秋・冬野菜の収穫が順調に進み、農園も野菜が少なくなり寂しくなってまいりましたが、残りの野菜をしっかり収穫してこの冬を元気に乗り越えましょう。

これからの農園の予定をお伝えいたします。
1、野菜の収穫及び利用区画の整備
秋・冬野菜の収穫及び利用区画の整備は1月23日(土)24日(日)までにお願いいたします。
畑の整備につきましては、野菜くずや残さの撤去、雑草取り、畝跡を平らにしてご返却ください。
2月からは新年度のための土づくりを開始いたします。そのためトラクターや耕うん機を使用いたしますので整備にご協力ください。

2.「おつかれさま会」
1月30日(土)午後1時30分〜約1時間程度の予定で行います。
ご案内は事務局から郵送いたしますが、お茶を飲みながら1年間の野菜作りを振り
返ってのご意見や希望をお聞かせください。

3.新年度へのご継続・退会及び新規募集について
(1)来年度の継続意思確認について、ご回答をお願いいたします。
併せて、区画の変更希望がある場合は、スタッフへお知らせください。
変更場所については、農園にご一任ください。
(2)新規募集は、1月中旬に広報を開始し、2月6日(土)・7日(日)に説明会を開催予定です。

4.新年度のスタート
3月中旬に第1回作付け講習会及び新年度の方針などをお伝えいたします。スタッフもこれから皆様のご意見も伺いながらスケジュールを作っていきます。

新型コロナや風邪に負けないで新しい年を迎えましょう。
この1年間ありがとうございました。
(スタッフ一同)
Posted by 佐藤 at 12:04 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(9月ー1) [2020年09月19日(Sat)]
image0.jpegimage1.jpeg9月12日・13日の講習会をもって今年度の「作付け講習会」は終了いたしました。
今年は新型コロナの影響で講習会のスケジュール等変更があり利用者の皆様には大変ご不便をおかけいたしました。
皆様のご協力のおかげで、最終講習会まで実施することができ感謝しております。
このコロナ騒動で外出もままならず、ストレスがたまった方も多かったようです。テレビ等では家庭菜園が癒しの場になったとの報道もあり、皆様の癒しの一助になれましたら幸いです。
まだコロナ騒動は収束しておらず、皆様におかれましても引き続きご注意ください。

さて、畑の様子ですが、8月末頃からの恵みの雨と若干の気温の低下のおかげで、野菜は元気を取り戻しています。
ニンジンも大多数の方が2〜3回目の種まきで発芽が見られ少しづつですが成長しています。作付けは終了いたしましたがこれからが皆様の腕の振るいどころですので、楽しみながら野菜を育ててください。
今後の野菜のメンテナンスについて気付いた点につきましてお伝えします。
1.何といっても「防虫、防疫」対策です。秋冬野菜はアブラナ科の野菜が多く、虫が喜ぶ野菜です。防虫ネットを開けたら必ず隙間のないように土かけをわすれずに。
2.春と違ってマルチ張りがない分「草」も元気に大きくなります。こまめな草取りが野菜を大きくします。来園された時に短時間でもよいですから草取りの励行をお願いします。
3.野菜の成長に合わせた「追肥」も大切です。「野菜が必要とするときに、必要な分だけの追肥を」をこころがけましょう。
4.収穫は少し早めに、「旬」の野菜を食べることができることが家庭菜園の良いところです。おいしい野菜を食べましょう。

10月から12月が野菜の収穫時期です。気候も良くなってきますので、畑仕事を楽しみながら、公園で遊んだり、散歩するにもよい季節です。
是非、天気の良い日に農園にふらりとお出かけください。
※秋冬のこれからの作業の目安となる「秋・冬野菜メンテナンス集」をハウスに置いておきますのでご参考にしてください。
又、スタッフが巡回したときに気づいた点や、やってほしい作業などは都度、ハウスのボードに記載するようにいたしますので、農園に来られましたら見ていただくようにお願いいたします。
(スタッフ。佐藤研)
Posted by 佐藤 at 13:48 | この記事のURL
農園ニュース(8月ー1) [2020年08月14日(Fri)]
image0.jpeg


新型コロナと熱中症の二重苦状態ですが、皆様元気に農園に顔を出しています。
そんな中で後期講習会の第1回「ネギの定植」、第2回「ニンジンの種まき」と秋・冬野菜の作付けがスタートしました。
ニンジンは、雨がほとんど降らない状況で大変厳しいですが、発芽が不調でしたら再チャレンジもお願いいたします。

<これからの主なスケジュール>

(1)8月22日・23日「秋ジャガの定植」
鶏ふん1kgを、定植時までにジャガイモ畝の場所に散布、土と撹拌しておくことをお勧めします。※たい肥3kgは、定植時に溝を掘って落とし込みますので、当日の作業となります。ご注意ください

(2)8月13日以降、トウモロコシ・エダマメの畝を耕うん(スタッフ作業)
この場所は、ダイコン畝(9月5・6日)とレタス・葉物畝(9月12・13日)となります。
たい肥・鶏ふん等の散布についてボードに記載しますので、来園時にチェックをお願いします。

(3)8月20日頃までを目途に、トマトキュウリ畝とナスピーマン畝の整備をお願いします。
8月26日頃からトマトキュウリ畝・ナスピーマン等畝を耕うん(スタッフ作業)します。

ナス・ピーマン等はまだ実がついていると思いますが(残念ですが)、秋・冬野菜の準備が必要ですのでご理解ください。
畝の残さを廃棄し、マルチや支柱の撤去、草取りをした後、は畝を平らにしてください。
また、誘引に使用したテープや、防鳥対策用のテグス等も必ず回収をお願いします。耕うん時に刃先に絡み、事故や故障の原因となりますので、よろしくお願いします。
「横さん」は、スタッフが撤去いたします。

(スタッフ・佐藤)
Posted by 佐藤 at 10:10 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(7月ー1) [2020年07月09日(Thu)]
image3.jpeg


今年の梅雨は長いようで来週まで続きそうです。
農園の状況は収穫真っ最中というところでしょうか、沢山収穫できることを期待しております。

現在の状況
●トマト、ナス、ピーマン、甘とうトウガラシがどんどん取れています。
●トウモロコシはこの時期が収穫時期です。中には虫食い被害もありそうですが、もぎたてを味わってください。
●インゲンも大きくなっています、茎や葉と色が似ていますの取り忘れがないように(収穫時期は短そうです)
●エダマメはこれからです。茎・葉を観察して「カメムシ」「アブラムシ」予防をしっかりやってください。
●この梅雨のおかげで、「ショウガ」が元気良くなってきました、もう少しすると「筆ショウガ」で食べれそうです、香りも楽しんでください。

秋冬野菜に向けて
春・夏野菜の収穫と並行して、そろそろ秋・冬野菜の準備の時期がやってきます。(夏が来る前ですけれど)
農園ハウスの掲示板に、秋・冬野菜のための畝の整備の流れを掲示しておきました。農園に行きましたらご確認ください。

1.片付けのお願い
畝の整備は3回に分けて実施します。(春・夏野菜の句時期終了後に分割して整備します)
片付け指定日までに整備していただき、その後スタッフが耕うんをします。皆さんの整備が終了しないと、耕うんできないため、ご注意ください。

2.耕うん後の土づくりのお願い
春・夏野菜の前は、スタッフが元肥を入れて土づくりをしましたが、秋・冬野菜の土づくりは皆様にやっていただきます。
作付け計画の「畝」の予定場所に、指定量の「たい肥」「鶏ふん」を散布し、土と撹拌していただきます。
野菜を作付けする前に、土と肥料等をなじませ、野菜が成長するための栄養といたします。

わからないことは遠慮なくスタッフに声をかけてください。

スタッフ 佐藤研二記
Posted by 佐藤 at 12:26 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(6月ー1) [2020年06月09日(Tue)]
image0.jpeg

写真はジャガイモの試し掘りをしたものです。
メークイーン、キタアカリとも1株分(1.5kg〜2.0kg)です。
皆様もジャガイモの収穫を始めてください。
今年は収穫量が多いと思います。小さなジャガイモは素揚げでもとてもおいしいです。

6月7日に「メンテナンスデー」を実施しました。
清宮先生のアドバイスと実地のチェックを楽しく行いました。これから梅雨の時期となり疫病が発生しやすくなりますので、梅雨に入る前に疫病対策を実施しておいてください。(薬剤はハウスの裏に設置)

ご連絡
1.キュウリ、トマトが収穫期となります。
ところが、農園を点検して見たところキュウリやトマトが荒らされております。スタッフの判断としては「カラス」のいたずらと思われます。
収穫前の野菜を荒らされないように「鳥よけの糸(金色)」を準備いたしますので、荒らされている様子が見られたら、周囲に張ってみてください。

2.これからは春・夏野菜の収穫時期です。
沢山収穫できるよう「カゴ」を忘れずに。それとともに少しっずつ、秋・冬野菜の準備もしていく必要があります。
●ジャガイモの畝とホウレンソウ・小松菜(含む自由区画)の畝は、7月16日(木)までに収獲を終了し、残さや支柱等を片付けて平らにしておいてください。
7月中旬過ぎに畑(上記の2畝分)を耕うんし、秋・冬野菜の作付けができるよう準備いたします。(近くなりましたらボードにも記載いたします)

3.暑い日が続くと思われます。
午前中早めに、午後は遅めに(今年は、駐車場の開閉時間が、当分の間8:00〜17:00となりますのでご注意ください)、そして水分補給を忘れずに来園ください。

スタッフ・佐藤
Posted by 佐藤 at 20:39 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(5月ー1) [2020年05月14日(Thu)]
image0.jpeg
春・夏野菜の作付けが終了いたしました。
緊急事態宣言を受け、講習会が変則になり皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたが、皆様のご協力で無事終了することができました。ありがとうございます。

第1回目の「ジャガイモ」、元気に育っています、6月になれば収獲の時期となります。
これからは、大変でもあり、楽しみでもある野菜のメンテナンスの時期に入ります。もちろん収穫も一緒です。農園に来られましたらボードや掲示板に目を通していただき作業内容を確認してください。

1.「横さん」を設置いたしました(5月12日)
トマト・キュウリは早めに育っていますので、本支柱に切り替えをお願いいたします。
キュウリの側枝かきがまだの方は実演場とボードで作業を確認ください。

2.そろそろ病害虫対策が必要です。
防虫・防菌対策用の薬剤を事務所棟の裏に用意しました。ご利用ください。(5月14日)

3.エダマメの芽が出てきました。
「葉」が出てきて全体でパオパオを持ち上げるようになったら、パオパオを外してください。
(芽だけの場合は種も持ち上がっていますから、カラスの絶好のエサになりますので、葉が出てくるまで我慢しましょう)

4.暑い日が続きます。
苗がしおれていないか時々チェックしに来てください。ナスも水をやったらシャッキとしました。

6月7日(日)は、交流会を中止し、「メンテナンスデー」としましたので、午前か午後どちらかに来ていただき、日ごろの疑問を先生と解決いたしましょう、お待ちしております。
(スタッフ、佐藤)
Posted by 佐藤 at 17:15 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(4月ー2) [2020年04月27日(Mon)]
image0.jpeg

春・夏野菜の第3回目の作付けが終了して、畑はマルチやトンネルでいっぱいです。
講習会の方法も変えて、皆様のご協力もあり何とか3回の作付けが終了いたしました。ありがとうございます。
残すは4回目(5月9日・10日)の「ナス・ピーマン・インゲン等」と「エダマメ」です。もうひと踏ん張りです。

ジャガイモも元気よく成長していますし、トウモロコシも芽が出て間引きの準備です。(写真)
1週間前に種まきした葉物も芽が出てきていますので見に来てやってください。
これからが皆様の腕の振るいどころの「メンテナンス」です。講習会を省略したためメンテナンスの説明が十分ではありませんが、農園のボードや掲示板を来園時には見るようにお願いいたします。

今、皆様にやっていただきたいことです。

1.ジャガイ
の芽カキは済んでいますか?大きいジャガイモを作るのに大切な作業です。

2.トマト
苗が大きかったため、すでに第一花房(一番下の花)が咲いているのがあります。大玉・中玉のトマトには「トマトトーン」の散布をお願いいたします。
トマトトーンの散布は1花房1回です。散布した花房には目印をつけて再度散布しないように注意してください。(第一花房への散布が一番大切ですので忘れずに)

新型コロナウイルスに負けないで春・夏野菜最後の作付けに参加してください。(スタッフ、佐藤)
Posted by 佐藤 at 18:40 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(4月ー1) [2020年04月14日(Tue)]
IMG_0564.jpg


新型コロナ対応で「緊急事態宣言」が出ており、農園も対応を変えて実施しています。
できるだけ3蜜(密集、密閉、密接)を排除してまいりますので、来園時のマスク、作業後の手洗いの励行をお願いいたします。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

●第2回「サトイモ・ショウガ」「トウモロコシ」
ほとんどの方が作付を終了して農園も畑らしくなってきました。
●第3回「トマト・キュウリ」「ホウレンソウ・コマツナ・コカブ」
一部自由区画も設けておりますのでチャレンジする方は申し出てださい。
●共同農場「サツマイモ」募集中
ホワイトボードに申込書を用意しています。(4月19日締め切り)

野菜の作付け時期は大切なため、日程はずらせませんが、時間をずらして作業をお願いいたします(ストレス解消にもなります)

農園スッタフ 佐藤
Posted by 佐藤 at 10:15 | お知らせ | この記事のURL
4・5月の講習会について [2020年04月10日(Fri)]
農園の皆様へ
4/7(火)に発令された緊急事態宣言に伴い、4・5月の講習会は、今年度入られた利用者の皆様に限定し、少人数で実施させていただきます。皆様のご理解をお願いいたします。


【対象となる講習会】
A4月11日、12日
B4月18日、19日
C5月9日、10日

■1年目の皆様へ
予定通り13:30〜講習会でお待ちしています。

■経験者(2年目以上)の皆様へ
種苗、資材、資料はハウス内に準備しておきます。
講習会の土・日〜水曜日で植え付け作業をお願いします!
変更OKなので、出席表に作業予定日をご記入ください。
(次回から、苗の管理が必要になるためご協力お願いいたします)
Posted by 佐藤 at 13:36 | お知らせ | この記事のURL
| 次へ