• もっと見る
農園ニュース(12月ー1) [2023年12月23日(Sat)]
年の瀬も押し迫ってきました。
野菜の収穫も残すところ少なくなって寂しくなりつつあります。

利用者の皆様の令和5年度の野菜作りも最後の仕上げとなってきました。
これからの畑の利用についてお話をさせていただきます。

お正月をまたいで「1月15日(月)」までに残っている野菜を収穫し、
おいしく食べていただきます。

また、畑に残った残さや雑草を廃棄していただき、
支柱・ピン・ネットは所定の場所に、
畝あとについては平らにしてください。
(トラックターで耕うんするときに障害になります)

農園ではそのあとに耕うんして、
区画を整備し直し皆様をお待ちすることになります。

例年より厳しい状況で野菜作りをしていただき、本当にありがとうございます。

写真の花は「オータムポエム」(アスパラ菜)です。なばなではありません。
くせがなくて茎は噛むと甘さを感じましたでしょうか?
白菜も霜よけの帽子をかぶり、お正月に食べていただくのを待っています。

良い年をお迎えください。

IMG_2313.jpg
IMG_2311.jpg
Posted by 佐藤 at 21:33 | この記事のURL
農園ニュース(11月ー1) [2023年11月12日(Sun)]
やっと夏の暑さが峠を越えたかなと思ったら、急に冬の足音が聞こえてくる時期となってしまいました。

農園の大部分の野菜は順調に育っており収穫の時期を迎えています。一部の野菜(サトイモ、レタス等)は夏の暑さのせいか例年のような収穫とならなかった方も多いかと思います。皆さんの努力でもうまくいかないことが自然相手では出てくる時があります。できれば来年への挑戦材料と捉えていただければ幸いです。

ネギ、ダイコン、ハクサイ等はスーパーや八百屋さんの店頭に並ぶほど立派にしなくても旬の時期に順次収穫して食べていくのが家庭菜園のメリットです。お鍋が恋しい時期となってきますので自分で作った野菜で食卓を飾ってください。

image0.jpeg
image1.jpeg
Posted by 佐藤 at 16:10 | この記事のURL
農園ニュース(10月ー1) [2023年10月17日(Tue)]
ふるさと広場のコスモスも満開です。やっと秋の気配が感じられる季節となりました。

農園の秋・冬野菜も夏の暑さから解放され元気いっぱいです。
先日さつまいもを掘りましたら立派なお芋ができていました。
焼き芋にして食べようと思っています。

これから収穫の季節となりますが、コマツナなどの葉物に始まり、
ネギ、キャベツ、ハクサイと続きます。

農園の草取りをしながら、野菜の収穫時期を見て
旬の野菜を食べるのが、育てている人の特権です。

収穫は野菜を替えながらお正月まで続きますので
季節を感じながら楽しんでください。

image0.jpeg
image1.jpeg
Posted by 佐藤 at 09:08 | この記事のURL
農園ニュース(9月ー1) [2023年09月12日(Tue)]

9月の12週で秋・冬野菜の作付が終了しました。本当にお疲れさまでした。


今年は7月からの猛暑で草取りや間引きが思うようにならず大変苦労したと思います。

農園にとっても一番の猛暑でした。


秋・冬野菜の収穫(ネギ・ニンジン・ダイコン・キャベツ・スティックセニョール・オータムポエム・シュンギク等々)が待っています。

もう少しの間メンテナンスを実施して大収穫時期を迎えましょう。


季節はもうすぐ秋。お隣の農家さんはもう稲刈りの時期です。

私たちもこれからの良い季節を、楽しい農作業ともに

大収穫を楽しみにできる農園ライフを過ごしましょう。


担当・佐藤

81AC2D466896473E94E016D5627D7B39.jpg
25AE387FAC10483E9A3451A0CDDF6A11.jpg
Posted by 佐藤 at 20:24 | この記事のURL
農園ニュース(8月ー1) [2023年08月27日(Sun)]
7月のニュースから時間がたってしまいました。毎日の暑さで夏バテ状態です。
8月も終わりに近くなり、夏野菜も後始末の時期となりました。
トマトやきゅうりはたくさん獲れたでしょうか。
秋野菜のニンジンも芽が出てきて、これからが本格的な秋野菜の作付け時期です。
9月の第1週、第2週ですべての秋野菜の作付が終了します。
夏の日差しが残っていて作業は大変ですが、もうひと頑張りしましょう。
これからは畑の虫さんも生き残りをかけて野菜を食べにくると思いますので、
それぞれの畑の草取り、防虫剤の散布等しっかりやって
秋の大収穫を迎えるようにしましょう。
スタッフ・佐藤
農園ニュース8月@.jpg
農園ニュース8月A.jpg
Posted by 佐藤 at 13:34 | この記事のURL
農園ニュース(7月ー1) [2023年07月13日(Thu)]
日暑い日が続きます。九州方面は大雨なのに千葉は猛暑で野菜もぐったりです。
これから夏本番というところですが、畑は秋・冬野菜の作付が始まりました。
熱中症にならないように給水と休養を取りながら、できれば早朝・夕方に作業をお願いします。
春・夏野菜の収穫時期の最中です。葉物やトウモロコシの収穫が終了して次はエダマメの時期ですが、
収穫が終了したら秋・冬野菜のために畑の手入れ(畝跡のならし、雑草の排除、肥料等の散布)をお願いします。
収穫と畑の整備が重なり忙しいですが、ここを乗り切れば又おいしい野菜が食べられます。
頑張りすぎないように頑張りましょう。
今の時期、ナスが大変おいしいです。料理のレシピを増やしておいしく食べてやってください。
農園ニュース7月230713.jpg
農園ニュース7月2_230713.jpg
Posted by 佐藤 at 17:34 | この記事のURL
農園ニュース(6月ー1) [2023年06月03日(Sat)]

ジャガイモが収穫時期を迎えています。5月末に試し掘りをしたところ4株で4.5sの収穫でした。

もうすぐ梅雨の時期になりますが、今年は成長が早いようですので早めの収穫をお願いします。

 

他の野菜を見てみると、きゅうりはこれからどんどん取れそうなので

大きくなりすぎないように注意が必要です。トマトも色づき始めました。

 

今月は618日(日)午前10時に勉強会「病害虫対策」を実施します。

おいしい野菜を虫や病気で食べられなくなる前に対策をしっかりやりましょう。

勉強会への参加を待っています。

 

農園の周りは緑一色です。

お天気の良い晴れた日にベンチに座ってポカーンと畑を見るのもストレス解消になりますよ。

農園ニュース6月230603.jpg
農園ニュース6月2_230603.jpg
Posted by 佐藤 at 18:52 | この記事のURL
農園ニュース(5月ー1) [2023年05月15日(Mon)]

野の花も近寄ってみればきれいですが、畑にとっては大敵です。

514日に4回目の講習会が終了して春野菜の作付けは終了しました。

すでに葉物などは収穫が始まっていますがこれからが本番です。

皆さんの腕のの見せ所というところです。

おいしい野菜を食べるためにもぜひしっかりとメンテナンスをお願いします。

 

527日(土)は「メンテナンスデー」として、

先生によるアドバイスやチェックポイントの説明もありますので是非ご参加ください。

 

トウモロコシの1本立ち、葉物の間引き、トマトなやキュウリの誘引等

やることはたくさんありそうです。

ちょっとした時間を作り畑に顔を出して野菜の顔色を見てやってください。

 

(スタッフ一同)

 

農園ニュース1_230515.jpg
農園ニュース2_230515.jpg
Posted by 佐藤 at 09:49 | この記事のURL
農園ニュース(4月ー1) [2023年04月14日(Fri)]

3月に作付けしましたジャガイモが順調に育っているようです。芽カキをしっかりやりましょう。


4月になり、サトイモやトウモロコシの作付けが終わり、少しほっとしたところですが…

12日頃の強い風で、マルチやトンネルに被害が出ています。

時間のある時に農園に来られて、自分の畑の様子のチェックをお願いします。


これからトマトやキュウリ、5月にはナスやピーマンも待っています。
(スタッフ・佐藤)

トンネル強風被害.jpg

マルチの様子.jpg


続きを読む・・・
Posted by 佐藤 at 21:26 | 農園の様子 | この記事のURL
令和5年のスタート [2023年03月13日(Mon)]
今年も第1回講習は「ジャガイモ」からスタートです。
昨年はブログをほとんど休載してしまい反省しています。今年は何とか継続するように努力いたします。 この3年間はコロナ過で農園も試行錯誤しながらの運営でしたが皆様の協力で続けてこられました、ありがとうございます。
さて、今年は3月11日・12日にジャガイモの作付けを温かい日差しの中で実施できました。お天気に左右されることも多いとは思いますが、楽しみながら野菜を育てる農園として頑張っていきましょう。
nouen.jpg
Posted by 佐藤 at 22:14 | この記事のURL
| 次へ