CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年01月 | Main | 2016年03月»
2/12(金) 実施 コミュニケーションタイム活動報告(11名参加) [2016年02月15日(Mon)]
タイトル:「貝殻のライフ」(自己理解:投影)

 「自分のことは自分が一番よく知っている」って本当でしょうか?
以外にわかっていない部分もありますよね。
そこで、自分自身を客観的に見つめる個人ワークを取り上げてみました。

貝殻の写真を見て何となく気に入ったもの、何となく気になるものを1つ選び「その貝殻を選んだ理由」「その貝殻はどんな所に住んでいたか」「その貝殻はどんな生活をしていたか」を想像し、語っていただきました。

そのあと「その貝殻のライフが自分と共通しているところ」について発表し合いました。
なんだか不思議と、みなさん貝殻と全く同じでした。
実は、自分が選んだ貝殻に、自分自身を重ね合わせて見ていたのですね。

ときどき、このように自分を客観的に見ると、自分に対する理解が深まるのではないかと思います。

「貝殻シート」.JPG
2/6(土) 実施 コミュニケーションタイム活動報告(15名参加) [2016年02月15日(Mon)]
タイトル:「この3(4)人が組んだら……」(個性伸長・協力)

 今回のコミュニケーションタイムでは、3〜4人グループを作り、お互いに得意なことや好きなことを活かし合ってできる興業を考え、発表しました。
 
企業など、組織の中ではメンバーが互いに得意な能力を発揮し合って全体として相乗作用を起こし、大きな仕事を成し遂げることが大切になってきます。

一人ひとりが自分の持ち場を守ると共に、全体に調和すること、なんだか童話の「スイミー」を思い浮かべてしまいましたが、みんなが自分の得意を集団の中で活かし、貢献し合うことの大切さを学んでほしいと思い、このワークを実施しました。

「この3人が」ワークシート1.jpg 「この3人が」ワークシート2.JPG

「この3人が」ワークシート3.JPG  「この3人が」ワークシート4.JPG
コミュニケーションタイム 1/29(金) 活動内容報告! [2016年02月02日(Tue)]
「自分がしたいことベスト10(自己理解:欲求と思考の明確化)」

 今回のコミュニケーションタイムは平日実施でしたが、たくさんの方が参加して下さいました。

 このエクササイズは、自分のしたいこと、やりたいことを書き出して他者に発表することによって、欲求や思考を明確にし、自己理解を深めることを目的として実施しました。
また、他者の発表を聴くことによって新たな気づきを得ることにもつながったのではないかと思います。

「念ずれば花ひらく」「意志あるところに道は開ける」 という言葉があるように、自分の願望をいつも意識していると、実現したり達成できたりすることが多いそうです。

スポーツ選手も、ホームランを打った場面やシュートを決めた場面、演技が成功した場面などを思い浮かべてイメージトレーニングをしていますよね。願望をいつも意識していると、そのために「今なにをすべきか」も明確になってきます。

 やはり、参加者さん達の多くが「就職したい」をトップに挙げていました。
そのために“今なにをすべき”ですか?

 明確化ワークシート.jpg

※ご本人の許可を得て、使用したワークシートを掲載させていただきました。