CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年04月 | Main | 2015年06月»
調理実習をやりました☆ [2015年05月27日(Wed)]
2015-05-23-12-37-11_photo.jpg土曜日に調理実習をやりました。
メニューは、サンドウィッチ(卵、ハム)・バナナセーキ・みかんゼリーです。
参加者は8名だったので、作業を分担して行いました。パンはパン屋さんで3斤購入し、具を挟んでいくとけっこうなボリュームになりました!
みかんゼリーも、皆さん慎重にカップに流し入れ、無事に固まりました。
バナナセーキはというと・・・
好みが分かれ、もう少しバナナの味がしたほうが良かったかも!との意見もありました。
最後はみんなで会食し、美味しく頂きました〜

(Y.U)
本に関して [2015年05月09日(Sat)]
最近は、電子ブックなるものが生まれ、キンドルやらなんやらいくつかの種類があるようです。
この間、電車の中でそれを使って漫画を読んでいるサラリーマンを見かけました。
確かに、あの中に本が何百冊?(多分)も入るんだもん、便利さからいったらとっても便利なものなんでしょう。

だが、しかーーし、おじさんとしては、声を大にして言いたい。
本に便利さを求めて、どうするぅぅぅ。
新刊のにおい、ページをめくる時のあの感触、重さ、内容だけでなく、そんなもん全部を含めて、本って思うのです。

本の電子ブック化。
なんか、とっても今の時代を反映している気がするんです。
中身だけ。
便利さの追求。

買い物も変化し、対面販売からネットでの買い物。
僕自身、ネットでの買い物、さっきしたばかりで、お前、言ってることとやってること、違うじゃんんんのお言葉、ただただ、ごめんなさいませです。
だが、しかーーーし、人間とは矛盾した存在であるぅぅぅぅぅ。(^^)

ある子から、本を読むことになんか意味がありますがと、ついこの間質問されました。
私の答え、「なんもない。」、「意味なんか、なんもないけど、意味を見出すことがたまにあるから、面白い。」と答えました。
この答えって、今思うと、というか、文章にすると、ちょっと大人ぁぁぁの答え、って感じがします。(笑)
でも、言葉にすると、流れちゃうから不思議。

意味があるから、するとか、得になるからするって、なんかなーあって思う。
答えよりも、結果よりも、過程を大切にしたいって思うもんとしては、こう言いたい。
やってもやらなくてもいいことをやること。
一生懸命にやること。
それが、人生に味わいをもたせるんじゃないかなって。

本を読むこともそう。
電子ブックで読むのと、ハードカバーを読むこと。
きっと、意味が違ってくるかもしれないって思う。

とかいいながら、こうして、ネアンデルタール人は滅んでいったのかもとも思う。(**)




音楽のこと [2015年05月02日(Sat)]
いやーあ、久しぶりにいい曲を聞いちゃいましたぁぁー。
娘がツタヤから借りてきたCD、曲名は「ずっとスバイシーチョコレート」なんたら、ジャケットもいかにも今どきのモデルさんが使われていて、僕のようなおじさんが聞くことは想定されてない感じ。

でも、いい曲ばっかり、ラップもふんだんに盛られてたんだけど、その歌詞もとてもいい。
なんか、ラップとかの今どき若者音楽は、自由にやろーぜとか、今の社会はうぜーぜとか、なんか薄っぺら歌詞ばっかりのようだなって偏見を持っていたんだけど、いやーあ、このアルバムのは、正統派。
おじさんの心にもがっちり響きました。
んで、教訓。
って、でたぁぁぁ。
おじさんんんんん、すぐ説教かぁぁぁ。(^^)
食わず嫌いは、あかんちゅうこと。
体験すると分かることがある。
きっと、僕、若者から「ずっとスパイシーチョコレート」ってアルバム、すごくいいよって薦められても、聴かなかった気がする。
レンタルCDだから、もったいないからってんで、録音。
偶然、たまたま???。

んでもって、そのアルバムの中で一番よかった「ミス・マンデー」さんのアルバム、速攻でアマゾンから3枚購入。
たぶん、「ずっとスパイシー」も、歌詞がいいので、買っちゃうことになりそう。(^^)

CDを購入したのは、スペインの歌手「ルス・カサル」以来。
その「ルス・カサル」とのご縁も、もともとはレンタルDVDから。
レンタルDVDの映画を見て、その挿入歌に感動して、アルバムを購入。
そのサウンドトラックの中の一曲がまたまたよくて、それからメキシコの「アナ・ガブリエル」という歌手にたどり着く。
それからアメリカの「ヴィッキ・カー」につながり、その中の一曲をYouTubeで検索したら、すごくいい歌手に遭遇。
それが、「ルス・カサル」

そんな感じのやつ、実は本でもそうで、そんなつながりで、エッセイ集みたいなのを読んでいて、それが巡りめぐって、生命科学の本にたどり着く。

若者諸君、おじさんからアドバイス。
とにかく、なんでもいいから、体験してみよーよ。
音楽でも本でもゲームでも自然でも、なんでもいいから体験してみる。
んで、その体験の中から、なんか面白いもんがあったら、そこを探ってみる。
体験 右矢印1 体験 右矢印1 体験
そうすっと、きっといいもんと巡り合えるよ。

という訳で、長々と今年度のサポステ事業、「チャレンジ体験支援」の宣伝でしたぁぁぁぁぁ。
(笑)