CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年11月 | Main | 2015年01月»
今年も残り少し [2014年12月28日(Sun)]
本日28日、サポステもお休みに入りました。
といっても、なんやかんやで29日にも仕事しているスタッフもいますが、・・・。

あと数日で平成26年も終わりです。
昭和生まれで、昭和育ちの僕にとって、昭和天皇がなくなり昭和が終わったあの日は特別な日でした。
平成ももう26年も過ぎました。
平成が終わる時、そんな感情がうまれるのでしょうか?
僕たち、昭和世代の抱く感情と平成世代の抱く感情、違いがあるのでしょうか?
感情の問題、分かるの難しいですよね。
そんなこと考えても、いかんじょぉぉぉぉ。(一応、お約束、おやじギャグ)

今年も、たくさんの皆様のお世話になりました。
ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。


普通??? [2014年12月13日(Sat)]
ある日、僕が、「今日は、普通に寒いね。」って言いました。
「え、普通に寒い???」、聞いたその人は大うけ。
「普通に??」、そんな言い方もあるんだねーえと。

で、その方、笑いながら、「私、普通にだんなさんと向き合ってみます、普通に子供たちに向き合ってみます、普通に生活してみます。」だって。(@@)

で、思いました。
うちら、普段、意識することなく、呼吸をしている。
息をしていることに、気づくこともない。
ただ、普通に呼吸している。
そうして、命をつないでいる。

で、呼吸している事に、意識を集中するとする。
すると、それは、もう呼吸法とか呼ばれることになっちゃう。
多分、どっかに呼吸インストラクターとかもいて、結構な料金で講演会とかも開いたり、本なんかも書いちゃったりしてるかもしれない。(笑)

だれでも無意識でしている呼吸なのに、意識を向けるか、向けないかで、大きな違いとなる気がする。

ほんで、これを、いわゆる、いい言葉を言いましょうに応用してみる。
「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「愛してる」「大好き」「ありがとう」「ついてる」に応用して。
例えば、「ありがとう」なんか、きっと意識することなく、言ってたりするかもしれない。

でもって、もちろん、僕に「心を込める」なんてことはできないから、意識を向けて、「ありがとう」って言ってみることにする。

きっと、この意識、無意識の差って、あるような気がする。
ま、なくても損しないんで、やってみようかなって思う。

そういえば、みんな大好きダイエット関係の色々。
レコーディングダイエットってやつ、まさにこの意識を向けるってやつのようか気がするんだけど、どうでしょうか?(^^)


師走 [2014年12月02日(Tue)]
いよいよ今年も12月に突入。師走、先生が走り回っているそうですが、走り回っている先生はどうも見かけたことがありません。(笑)
なんか、毎年のことながら12月になると判で押したように、色んな所で今年も残りわずかだの、いよいよ12月だの・・・・・・。
あれ、俺もだぁぁぁぁぁ。(^^)

てなわけで12月。
今年は、皆さんどんな年でしたか?
って、これも決まり文句ぅぅぅ。
でも、ちょっと偉そうなことを言わせてもらうと、こんなことが大事なような気がします。

我々は、いってみれば同じような毎日を過ごしています。
そんな中で、すべったりころんだり、つまずいたりの繰り返し。
(って、すべったりころんだりって、それは、あんただけじゃぁぁぁぁ。というような、ほんとのことを言って、他人を傷つけるのは、いけません。(^^))
春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来て、また春が来る。
季節の巡りは、おなじようにこれを繰り返す。
同じってみれば、同じようだけど、でも実は一つとして同じ季節はない。
一昨年の春と、去年の春は、確実に違う。

毎日もそれと同じ。
同じような一昨日と昨日と今日。
でも、どれも似ている一日だけど、同じ一日はひとつとしてない。
しかし、それをしみじみ思うことはめったにない。

で、12月、師走。
この月に、しみじみ過ぎた日を鑑みる。
こんなことが、とっても大切なような気がする。
きっと、こんな意味で正月も同じ。
一年の計は元旦にあり。

反省するとかそんなんじゃなくて、過ぎた日々を味わってみませんか?
どんな味がするかな?(^^)