CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年11月 | Main | 2015年01月»
師走 [2014年12月02日(Tue)]
いよいよ今年も12月に突入。師走、先生が走り回っているそうですが、走り回っている先生はどうも見かけたことがありません。(笑)
なんか、毎年のことながら12月になると判で押したように、色んな所で今年も残りわずかだの、いよいよ12月だの・・・・・・。
あれ、俺もだぁぁぁぁぁ。(^^)

てなわけで12月。
今年は、皆さんどんな年でしたか?
って、これも決まり文句ぅぅぅ。
でも、ちょっと偉そうなことを言わせてもらうと、こんなことが大事なような気がします。

我々は、いってみれば同じような毎日を過ごしています。
そんな中で、すべったりころんだり、つまずいたりの繰り返し。
(って、すべったりころんだりって、それは、あんただけじゃぁぁぁぁ。というような、ほんとのことを言って、他人を傷つけるのは、いけません。(^^))
春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来て、また春が来る。
季節の巡りは、おなじようにこれを繰り返す。
同じってみれば、同じようだけど、でも実は一つとして同じ季節はない。
一昨年の春と、去年の春は、確実に違う。

毎日もそれと同じ。
同じような一昨日と昨日と今日。
でも、どれも似ている一日だけど、同じ一日はひとつとしてない。
しかし、それをしみじみ思うことはめったにない。

で、12月、師走。
この月に、しみじみ過ぎた日を鑑みる。
こんなことが、とっても大切なような気がする。
きっと、こんな意味で正月も同じ。
一年の計は元旦にあり。

反省するとかそんなんじゃなくて、過ぎた日々を味わってみませんか?
どんな味がするかな?(^^)