CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«集中訓練プログラムが始まりました。 | Main | 自分を信じること»
派遣のこと [2016年06月20日(Mon)]
このところハローワークに行くと、道路の際に一人、または数人が立っている人が目立ちます。
この人たち、ほとんどが派遣会社の人たち。(たまに、保険会社の人もいるらしい。)
これは、雇用情勢好転し、派遣に登録する人が少なりなり、特に若い人が少なくなり、ハローワークの前で網をはっているってことらしい。

この人たち、もう、はっきりしてる。
若い人にしか、声掛けない。

やりたい仕事がわからないなら、いろいろ経験してからやりたい仕事探したら。
とか、で、派遣に登録。
もちろん、派遣の働き方が好きな方もいらっしゃるだろうし、人それぞれだと思います。
でも、今の日本では正規雇用と非正規雇用では、どうちがうか?
その資料が、ハローワークにあります。
もちろん、サポステにもあるので、是非一度、目を通してみてください。

雨が少ないと言われている、今日この頃。
必ず成功する雨乞いの祈祷師のお話しです。

この祈祷師は、雨乞いの踊りを踊ります。ハイヤーアァァァ、タクシーィィィと。
で、二日目もこの雨乞いの踊りを踊ります。
三日目。
四日目。
五日目。
六日目。
・・・
・・・
・・・
・・・
ずっと続けます。

そうすると、必ずいつか、雨が降ります。

この祈祷師は、雨が降るまで、雨乞いの踊りを踊り続けます。
あきらめないで、踊り続けます。
だから、雨乞い確率100%。

うーーーーーーん、深い話だぁぁぁ。(笑)
きっと、私は、途中で、雨乞いをやめる理由を探します。
もう、6日目だからとか。
疲れたとか。
なんだとか。

あきらめなければ。
やり続ければ。
きっと、できる。

とととと、でも、何をやるって決めるかは重要。
老年の私が、オリンピックの100Mにでる。
でるまで、やる。
これ、あかん。
宇宙飛行士になる。
これも、あかん。

ちゃんと考えて、やればできることなら、できるってこと。(← なんか、普通ぅぅぅ)
(・ ・)



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント