CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«5/28(土)コミュニケーションタイム活動報告 | Main | 派遣のこと»
集中訓練プログラムが始まりました。 [2016年06月07日(Tue)]
いよいよ本日、6月7日、働く力をつける為の集中訓練プログラムが始まりました。
今回の参加者さんは、男性4名、女性2名の計6名です。
去年の男性5名、女性5名の参加者さんと比べると、人数がちょっぴり少ないですが、でも、今回の参加者さん、フランス、イタリア、あめーーーりか、カナダ、ドイツ、日本と一人として同じ地域の方がいらっしゃらないという素晴らしいメンバーです。
(はいはい、フランスにイタリア、どこだよ) ← つっこみをいれるのも疲れるかも (^^)
(しかも、あめーーーりかって、アメリカにはなんか含むもんがあるんかぃぃぃ。)

いつも集中訓練プログラムをやって思うことは、参加者の皆さんがうちに秘めた、本人も知らない力があるんだなってことです。
人には、他人も知らない、自分も知らない、隠れた自分があるそうです。
その隠されていた自分が発揮できるかできないか、それは、もう、運にかかっているそうです。
運がいいか、悪いか?

麻雀の神様ともいえる、負け知らずの桜井 章一さんは言います。
「運は、自分の運を支配するのは、神様でも他人でもありません。
運の流れを作っていくのは自分なんだ、 という気持ちを持つことです。
運が悪ければ、 それを自覚して修正する努力を すればいいのです。」
つまり、運は自分で呼び込むことができると言うのです。
麻雀という、一見、偶然に左右されそうなゲームなのに、その言葉。

運が自分でつかむことができる。

そうです、集中訓練プログラムに参加される人は、まず、その前提からして違うのです。
いいから、やってみたらと薦められます。
ある人は、はい、やってみます。
ある人は、だって、でも、しかしと、断る理由を探します。

この、はい、やってみますと言った人が、参加者さん。
そして、学ぼうとする姿勢から、素直に、講師の皆さんからこれがいいよと薦められたことを実践する。
そうして、運が変わっていく。

今までの、皆さんが、そうでした。
そう、今回の皆さんだってそうなります。
グループの力が皆さんにパワーを与えてくれます。
おめでとう、運がよくなりましたーあ。(いい結果をさきに言うことで、そうなるそうです。)





トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント