• もっと見る
«当たり前のこと | Main | 冒険の旅»
パワースポット [2016年05月14日(Sat)]
5月1日(日曜日)、気合を入れて仙台の慈眼寺というお寺の護摩祈祷に行きました。
護摩祈祷とは、ウィキペディアで調べて下さいませ。
(って、筆者、あんた、わからんのかぃぃぃぃ)(笑)
慈眼寺は、吉野金峯山寺というお寺で修験道の修行をされ、1000日回峰行(かいほうぎょう)という金峯山寺では、1300年ぶり、二人目という過酷な修行を成し遂げられた塩沼亮潤(しおぬまりょうじゅん)阿闍梨(あじゃり)様が開かれたお寺さんです。

阿闍梨様というのは、坊さんの位みたいなやつで、多分サッカーでいうとあのヨハン・クライフ、リオネル・メッシの位に相当するらしい。(サッカーに位なんか、ないぞぉぉぉ)、(メッシは、今の選手で日本のバラエティー番組にも出てくるから何となくサッカー知らない人にも分かるけど、ヨハンなんちゃらは、わからんんん。)  ← (想定内つっこみ)

というわけで、えらーーーーーーいお坊さんのお寺。
そこは、修験道なので、仏事には関係なく、なんでもお願いを聞いてくださる、知る人ぞ知る、日本の偉大なるパワーポイント。
って、それ、マイクロソクトじゃぁぁぁ。
うん???  パワーパッド???
って、それ、バンドエイドぉぉぉぉぉ。

というわけで、偉大なるパワースポットにお願いをしてきました。
何のお願いかは、ひ・み・ちゅぅぅぅ。(^^)
ほんでもって、さすが、ゴールデンウイーク、行きはスイスイでしたが、帰りは事故で大渋滞。
せっかちなわだす、速攻で高速をおり、びっしり詰まった一般道に入ってから、あちゃああああああ、こんな時は、高速道路降りちゃ、いかんぞぉぉぉと、失敗してから分かるタイプ。(T T)

塩沼亮潤様、本もたくさん出ています。
そうそう、仙台といえば、牛タン。
あの有名店「利休」で、がっちり腹ごしらえ。
また行こうっと。
仙台。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント