• もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


令和6年能登半島地震救援活動15次隊は無事に終了しました(4月29日) [2024年04月29日(Mon)]
 昨日(28日)の作業後、珠洲組と輪島組が合流し約半数の隊員が帰京帰阪し、残りの隊員は富山県氷見市に戻りました。
 本日午前中、氷見市に戻った隊員は来週末の活動に向け資機材の準備や積み替えなどをしました。

240429noto_1.jpg

240429noto_2.jpg

240429noto_3.jpg

 13時過ぎに氷見市をあとにし、関西組は20時に、関東組は20時半頃に各事務所に到着し、解散しました。
 来週末には100人を超える大規模派遣を行う予定です。被災された方々、地域の方々のために尽力していきます。
 今回も氷見市での宿泊場所をご提供いただいた指崎様、連携団体の皆様、そして大変な状況にも関わらず私たちに飲み物やお菓子などを差し入れしていただいた地域の皆様、誠にありがとうございました。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受け、実施しました。
令和6年能登半島地震に対する街頭募金(4月28日) [2024年04月29日(Mon)]
 4月28日、学生3人が新宿駅南口で実施しました。計15人にご協力いただき、計19,665円の募金をお預かりしました。

240428bokin.jpg

 お預かりした募金は、石川県庁に義援金として送らせていただきます。
 たくさんのご協力、誠にありがとうございました。
令和6年能登半島地震救援活動15次隊(4月28日 珠洲組) [2024年04月28日(Sun)]
 本日は、学生11名、事務局1名、OB1名の計14名が石川県珠洲市にて活動しました。

【作業組】
 学生8名、事務局1名、OB1名が、珠洲市高屋地区で屋根から落ちた瓦や剥がれた壁材の回収を、折戸地区で道路にはみ出した瓦の整理を行いました。

240428suzu_1.jpg

240428suzu_2.jpg

240428suzu_3.jpg

 活動場所の目の前にはきれいな海が広がっており、最高の景色を見ながら活動することができました。道を通りかかった住民さんからは、たくさんあたたかい声をかけていただき、差し入れもいただきました。ありがとうございました。

【炊き出し組】
 飯田小学校に37食の昼食を提供させていただきました。

 本日のメニューは、

・筍と枝豆の混ぜご飯
・鶏の手羽元と大根の煮物
・味噌汁(小松菜、しめじ、わかめ、豆腐)
・酢の物(きゅうり、わかめ、かにかま、しらす)
・たくあん

 でした。

 本日は、避難所で過ごされている方と一緒にご飯を頂きました。「孫と話してるみたいだわ」と、沢山お話聞かせてくださいました。また、「2日間お魚系とお肉系どっちも食べられて嬉しい」とのお声も頂きました。

240428suzu_4.jpg

240428suzu_5.jpg

240428suzu_6.jpg

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受け、実施しています。
令和6年能登半島地震救援活動15次隊(4月28日 七尾組) [2024年04月28日(Sun)]
 午前中は、学生7名、事務局1名、OBOG2名で2件のお宅にて作業しました。

 ひとつのお宅では、学生3名、OBOG2名で、七尾市中島地区にある倉庫の中から家財を搬出しました。その際、危険なところは補強しながら住民の方と相談して家財の仕分けや搬出を行いました。また倉庫の周りの瓦礫を回収しました。

240428nanao_1.jpg

240428nanao_2.jpg

 もう一軒では、学生4名、事務局1名で、七尾市中島地区にあるお寺にて倒壊した小屋の中からの家財出しを行いました。屋根上の土材を取り除き屋根の木を切り、運び出す作業をしました。

 休憩時間に大阪と広島からいらっしゃったボランティアの方々から飲み物やお菓子などの差し入れをいただき、士気をより一層高めることができました。

240428nanao_3.jpg

240428nanao_4.jpg

 午後からは、七尾市中島地区にあるお寺にて、午前に引き続き、屋根の撤去作業や家財の運び出しを行いました。
 足場が悪い中の作業でしたが、危険な場所や重い木材を運ぶときには、協力して声を掛け合い進めました。

240428nanao_5.jpg

 住民の方から、今朝採れたてのタケノコの炊き込みご飯をいただき、皆んなで美味しくいただきました。
 また、「今日ここまでしてもらえるとは思わなかった。とても助かった。ありがとう」というお言葉をいただきました。

240428nanao_6.jpg

240428nanao_7.jpg

240428nanao_8.jpg

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受け、実施しています。
京都府阿蘇海環境づくり活動(加悦谷祭り)は無事に終了しました(4月28日) [2024年04月28日(Sun)]
 2日目の午前は、宿泊させていただいた後野地区公民館を感謝の気持ちを込めて清掃しました。

240428asokai_1.jpg

 その後、宮本町に移動し、子ども歌舞伎の屋台に帯同させていただきました。そして、地元の子どもたちによる子ども歌舞伎を鑑賞しました。子どもたちの華やかな舞姿が綺麗でした。

240428asokai_2.jpg

240428asokai_3.jpg

 午後からは、1日目に引き続き、学生16名が5つの地域に分かれ、祭礼、屋台巡行を行いました。
 屋台上では、地元の子どもたちによる太鼓や笛の演奏が行われ、迫力満点な演奏が印象的でした。

240428asokai_4.jpg

 また、地元の方々が力強く山車を曳く姿に感銘を受け、学生も負けじと山車を曳きました。

240428asokai_5.jpg

240428asokai_6.jpg

 活動中、地元の方々とお話をさせていただいた際、「お年寄りが多すぎる」、「ほんの少しの若者による協力が本当にありがたい」といった声をいただき、若者による継続的な協力が必要不可欠だと強く感じました。

 2日間の活動を通して、後野地区周辺地域の課題と魅力を知ることができ、学生ができることを改めて考えることができました。
 これからも後野区をはじめ、地元の方々との関係を大切にし、今後の阿蘇海環境づくり活動に繋げていきます。

 以上で2日間の活動が終了します。本活動に協力してくださった皆様、誠にありがとうございました。
京都府阿蘇海環境づくり活動(加悦谷祭り)が始まりました(4月27日) [2024年04月28日(Sun)]
 4月27日から28日まで、京都府与謝野郡与謝野町後野区で開催される加悦谷祭りに学生16名が参加しています。
 今回は、加悦谷祭りに参加することで、地域住民との交流を通じて、今後の阿蘇海環境づくり活動に繋げるための大事な活動です。
 午前は、町民の方から午後からの屋台巡行のスケジュールを聞きました。さらに、お米5キロと特製ハンカチを頂きました。

240427asokai_1.jpg

 地域の方々によると、「与謝野町は年々過疎化が進んでいて、祭りの存続が難しくなっていっている」と言う声を聞き、その現状に少しでもお力添えできるよう、学生のマンパワーを活かそうと思いました。

240427asokai_2.jpg

 午後からは、学生16名が5つの地域に分かれて、回り舞台の山車を曳きました。老若男女が力を合わせ、大きな山車を前へ前へと曳いていきました。また、舞台上にいる子どもを見守る保護者の姿がとても印象的でした。

240427asokai_3.jpg

 夜には多くの地域住民の前で5つの地域それぞれ特色のある神輿や芸屋台を披露しました。子ども歌舞伎は5年ぶりの開催となりました。

240427asokai_4.jpg

 親睦会では、地域の方々から後野区の現状や過去のエピソードを聞かせていただき、非常に充実した時間を過ごすことができました。

240427asokai_5.jpg

240427asokai_6.jpg
 
 明日も引き続き、加悦谷祭りを盛り上げていきます。
令和6年能登半島地震救援活動15次隊(4月27日 輪島組) [2024年04月28日(Sun)]
 学生7名、事務局1名、OBOG2名、計10名で活動をしています。

 午前9時より石川県輪島市にて、お宅の家財の運び出しを行いました。
 住民の方と積極的にコミュニケーションを交わし、地震当時の状況や輪島塗の作り方など貴重なお話をいただくことができました。

240427wajima_1.jpg

240427wajima_2.jpg

240427wajima_3.jpg

240427wajima_4.jpg

 午後からは、3件のお宅にて家財の運び出しやブロック塀の解体を行いました。
 住民の方々からは、「ボランティアの方が来て下さってとても助かった。本当にありがとう」というお言葉をいただき、やりがいをより一層感じることができました。

240427wajima_5.jpg

240427wajima_6.jpg

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受け、実施しています。
令和6年能登半島地震救援活動15次隊(4月27日 珠洲組) [2024年04月27日(Sat)]
 本日は、学生11名、事務局2名、OB1名の計14名が活動しました。

【作業組】
 学生8名、事務局1名、OB1名が、珠洲市狼煙地区と横山地区で以下の作業をしました。

・家財の運び出し、分別
・木材の解体、運搬

240427suzu_1.jpg

240427suzu_2.jpg

240427suzu_3.jpg

 住民さんとの会話を楽しみながらも、安全に活動することができました。住民さんから、「負けてたまるか!って勝ってやらんとね」とのお言葉をいただきました。

 お昼ご飯には、道の駅 狼煙の名物である「丹生そば」と横山地区で採れた筍を使用した筍のまぜご飯をいただきました。美味しいご飯のおかげで、午後の活動も元気よく取り組むことができました。

240427suzu_4.jpg

【炊き出し組】
 学生3名、事務局1名が、飯田小学校にて昼食を約30食を提供させていただきました。

 本日のメニューは、

・ひじきの混ぜご飯
・たこと里芋の煮物
・いんげんと人参の胡麻和え
・キャベツと人参と玉ねぎの味噌汁
でした。

240427suzu_5.jpg

240427suzu_6.jpg

240427suzu_7.jpg

 「たこが柔らかくて美味しかった」「味噌汁具沢山で嬉しい」といったお声を頂きました。

 明日も飯田小学校にて炊き出しを行います。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受け、実施しています。
令和6年能登半島地震災害救援活動15次隊が始まりました(4月26日) [2024年04月26日(Fri)]
 4月26日、富山県氷見市で関東関西合わせて学生7名、事務局2名の計9名で明日以降の活動に向けた資機材の積み込みや、炊き出しの仕込みを行いました。
 明日以降は、今夜到着組とも合流し、石川県珠洲市と石川県輪島市に分かれて活動予定です。

240426noto_1.jpg

240426noto_2.jpg

 また、本日はいつも活動でお世話になっているお宅の方からホタルイカの差し入れを頂き、美味しく頂きました。明日からの活動に一層力が入ります。

240426noto_3.jpg

 15次隊では、26日(金)から29日(月)までの活動を予定しています。被災地に学生の元気を届けるべく、明るく取り組みます。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受け、実施しています。
令和6年能登半島地震救援活動14次隊は無事に終了しました (4月21日 輪島組) [2024年04月21日(Sun)]
 学生5名、事務局1名、卒業生1名、宮城県山元町のテラセン、DRT JAPAN栃木メンバー他6名の計13名が石川県輪島市の地区にて、以下の作業をしました。

・ブロック塀の解体
・家財の搬出
・納屋の解体・撤去

240421wajima_1.jpg

240421wajima_2.jpg

240421wajima_3.jpg

 お昼には、お宅の方がお弁当と温かいスープ、筍のおにぎりを用意してくださり、お話をしながら美味しくいただきました。また、作業後には「本当にありがとうございました。おかげさまで元気が出ました。この思いを輪島のみんなに伝えます」という言葉もいただきました。

240421wajima_4.jpg

240421wajima_5.jpg

 16時に輪島市を出発し、無事に14次隊は終了しました。少しでも被災された方々に元気を届けられるよう、これからも活動を続けていきます。

 宿泊先を提供してくださった指崎様、お世話になりました関係者の皆様、そして地域の方々、誠にありがとうございました。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受け、実施しました。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml