• もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


令和6年能登半島地震救援活動16次隊(5月5日) [2024年05月05日(Sun)]
 今日は学生101名、事務局5名、OBOG7名の計113名が川浦地区、狼煙地区、高屋地区の海岸清掃、折戸地区の道路整備の4つに分かれて活動しました。

 高屋海岸では住民の方から、「家のことで精一杯で手をつけられなかったからとてもありがたい。助かります」というお言葉を頂き、より活力が湧きました。

240505noto_1.jpg

 折戸では、道路の啓開と道路上の砂の除去を行いました。

240505noto_2.jpg

 午後は折戸は作業を継続し、狼煙、高屋の海岸清掃組が川浦海岸に合流しました。夕方には全員が川浦海岸に揃いました。

 川浦海岸は、地震によって例年行っていた住民の方の清掃活動ができなくなっていた場所でした。

 川浦海岸で清掃をした学生は、「直接津波の被害を受けていない海岸でも、地震の影響を受け清掃を必要していることを知り、活動の意味をより強く感じました」 と話していました。

240505noto_3.jpg

240505noto_4.jpg

 今日で能登半島での活動は終了し、明日はそれぞれの帰路につきます。

 今回の活動でお世話になった皆様、誠にありがとうございました。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受け、実施しています。
長野県飯山市活性化活動(菜の花まつり)は無事に終了しました(5月5日) [2024年05月05日(Sun)]
 本日は活動最終日でした。

 午前は昨日に引き続き、菜の花公園で運営補助をしました。
 午後は、ブースの片付けを行った後、地域の方にご挨拶をして今回の活動が終了しました。

240505iiyama_1.jpg

 地域の方から「来てくれて本当にありがとう」と言っていただき、「来年の菜の花まつりにもぜひ来てほしい」という嬉しいお言葉もいただきました。

240505iiyama_2.jpg

 その後、飯山駅に向かい16時頃に解散して活動を終えました。
長野県伊那谷環境保全活動(5月4日) [2024年05月05日(Sun)]
 今日から本格的にメンマに加工する幼竹を収穫し始めました。

 午前中は複数の場所に分かれて幼竹を収穫しました。昨日も行った工程なので学生たちは要領良く作業を進めることができました。

240504inadani_1.jpg

 収穫した幼竹は駄科区民センターに運び、地域の方に教わりながら、幼竹の皮を剥ぎ加工用にしました。

240504inadani_2.jpg

 メンマ加工は、包丁とメンマカッターという特殊な道具を使う危険な作業です。カウンターパートさんであるいなだに竹Linksの皆さんが行っている事業のお手伝いをさせていただいているので、学生たちは慎重に、安全第一をモットーに作業を進めました。

240504inadani_3.jpg

240504inadani_4.jpg

 今日は一日を通してメンマ加工を進め、合計294kgの幼竹をメンマにすることができました。

 明日も引き続き今日学んだことを活かして頑張ります。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml