• もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


長野県伊那谷環境保全活動が始まりました(11月18日) [2023年11月18日(Sat)]
 学生15名、職員1名で、長野県飯田市にて竹林整備活動を開始。
 今回は、県立風越高校の通学路脇の竹林で活動をします。
 ここは以前、猿が出没し通学途中の高校生が怪我を負ってしまったことがありました。そこで、カウンターパートのいなだに竹Linksと共催で、地域の方と連携した活動をしています。

 午前9時から開会式を行い、いなだに竹Links代表の曽根原宗夫さんと、風越高校校長の下井一志さんからご挨拶をいただきました。

 曽根原さんからは、雨予報の天気だったが、雨が降ることなく迎えられ、IVUSAパワーを感じられるというお話をいただきました。

 本日はいなだに竹Linksの方や地域の方が9名、地元の高校生が12名参加していただき、また中部地方の大学生も集まり、総勢約40名で活動をしています。

 作業開始前には、曽根原さんによる安全レクチャーを受け、高校生、大学生、地域の方の混成の班を8つ作り、それぞれ作業をしました。

231118inadani_1.jpg

 昼食後は、作業にも慣れてきて地域の方との話もはずみ、お互いの団体のことやどんな取り組みをしているかについてお話し、とてもいい刺激になりました。

231118inadani_2.jpg

 作業終了後には、一緒に活動してくださった地域の方々とともに、本日の活動をふり返りました。今回の活動をただ楽しかっただけで終わらせるのではなく、感じたことや想いを共有し、これからも関わり続けられるような関係を構築する機会となりました。

 16時30分からは、地域の方と交流会を行いました。いなだに竹Linksや地元の方14名、地元の高校生3名、また中部地方の大学生も集まり、総勢約40名で、風越高校にて、飯田市名物(?)の出前焼き肉を楽しみました。飯田市の魅力や竹のことなどについてお話し、地域の方との交流を深めることができました。

231118inadani_3.jpg

 明日も引き続き同じ場所で竹林整備活動をします。午後は竹Linksとは別の竹林整備に取り組む団体の方からどんな取り組みをされているのかお話をお聞きする予定です。
 明日が最終日となりますが、最後まで元気よく頑張ります。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml