• もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


静岡県西伊豆町活性化活動(8月16日) [2022年08月16日(Tue)]
 4グループに分かれ、静岡県西伊豆町のモニターツアーに参加しました。
 参加したツアーは、「世界農業遺産『静岡水わさび』収穫体験とジオの恵み」「ガラスの文化の里めぐり welcome to the moon」「西伊豆インスタツアー初心者編 ジオもあるよ!」「西伊豆 海のアクティビティ 海の中もすごい『黄金崎』とトンボロ渡り」の4つです。

220816nishiizu_1.JPG

220816nishiizu_2.JPG

 このモニターツアーは、町内で連携した観光地域づくりに取り組む西伊豆観光プラットフォームが、西伊豆町の観光資源の掘り起こしと新たな価値創造ができるようにと企画したものです。
 そして、このツアーを通して今後の西伊豆町の観光交流客数の増加と地域活性化を実現させることが目的にあります。

220816nishiizu_3.JPG

 役場の方からは、私たちがツアーに参加することで、「これまで西伊豆町と関係を繋いできたIVUSAだからこそ様々な意見やアイデアを出してほしい」という言葉をもらい、ツアー後のBBQでは、ツアーの関係者の方々と意見交換を行いました。
「モニターとしての意見はもちろんのことながら、西伊豆町の大切な場所を訪れてもらい、魅力を体感し、外部に伝えてほしい」という想いも伺うことができました。

220816nishiizu_4.JPEG

 私たちはツアーを通し、豊かな自然や伝統あるガラス技術などの西伊豆町ならではの地域資源に触れることができました。
 今回のツアーへの意見を集約し秋には西伊豆観光プラットフォームへのプレゼンを行います。ツアーの課題を伝えるだけでなく魅力ある観光資源の活用の提案ができるよう準備をします。

220816nishiizu_5.JPEG

 明日は活動最終日で、活動のふり返りが行われます。久しぶりのプロジェクトでしたが、これからも西伊豆町の地域活性化のために自分たちにできることを全員で考えていきます。
三重県熊野市地域活性化活動(8月16日) [2022年08月16日(Tue)]
 昨日に引き続き、4つのエリアに分かれて班ごとで活動しています。各地域の魅力や地域の方の想いを知り、SNSなどを通じて発信して熊野の町をもっとたくさんの人に好きになってもらうことが目的です。。

 育生町に行ったグループは、他の熊野の地域のことも知るために、7時過ぎのバスに乗り、熊野市駅前方面に向かいました。
 熊野市駅前でレンタサイクルし、鬼ヶ城へ行きました。

220816kumano_1.jpg

 育生町と比べるととても暑いと感じていましたが、海に近づいていくにつれて風が強くなっていき、そのおかげか涼しくなっていきました。その日の天気によってだけではなく、その時々によって変化して行く熊野の海沿いの雰囲気を知ることができました。

 また、海が崖にあたって渦のようなものを作っているのを見たり、その音を聞いたり、岩の感触を確かめたりと、様々な方法で楽しむことができました。

220816kumano_2.jpg

 大泊町のグループは、昨日地域の方におすすめされた井戸町の獅子岩を訪れました。特徴的な形をした岩壁を背に写真撮影を楽しみました。

220816kumano_3.jpg

220816kumano_4.jpg

 夕方には大泊海水浴場で灯籠焼きを見学しました。熊野ならではのお盆文化を体験したあとは、近くの公民館で熊野古道の保全活動を行っている方からお話を聞きました。
 長年熊野古道を守ってきたからこその思いや、保全活動の悩みなどはなかなか聞くことができないお話でした。

220816kumano_5.jpg

220816kumano_6.jpg

 今日感じた熊野の魅力を守り、伝えていくために、残りの滞在期間も地域の方々の声を聞き、熊野の素敵なポイントを見つけていこうと思います。

 事前にインターネットで調べた情報を元に、インスタグラムにて各地域を紹介しました。
 今回の活動を通して、より深く知ることのできた熊野の各地域のことについて、活動後に更新する予定です。ぜひご覧ください。
 https://www.instagram.com/kuma_kuma_kumano/?hl=ja
新潟県長岡市双葉寮支援活動(8月16日) [2022年08月16日(Tue)]
 今日から、学生3人で新潟県長岡市にある児童養護施設「双葉寮」にて第2回対面活動が始まりました。

220816nagaoka_1.jpg

 今日は小学生たちの夏休みの宿題をみたり、子どもたちと一緒にバトミントンや卓球やトランプなどで遊んだりしました。今日は午後雨が降ったこともあって一日中屋内で遊びました。

220816nagaoka_2.jpg

 子どもたちの生活の場での活動なので、子どもたちの生活に寄り添って活動しました。明日も引き続き子どもたちとの交流を楽しみ、今後の活動に繋げられるように頑張ります!
新潟県関川村豪雨災害救援活動(8月15日) [2022年08月16日(Tue)]
 今日は学生28名、OBOG 10名、事務局3名の総勢41名で活動しました。

 2次隊の活動最終日のため、泥出しや壁剥がしなどのニーズの完遂を目指しました。

 高田地区ふるさと会館では、床下の泥出しを完了させました。
 他のボランティアの方ともコミュニケーションをとりながら作業を進めました。
 世代も様々で、活気のある雰囲気で作業を進めることができました。

220815sekikawa_1.jpeg

 高田地区田公会堂では、泥出しや根太の清掃などを行いました。
 高圧洗浄機も用いてきれいにしました。
 最後には、地域の方が集まって団欒出来るくらいには綺麗にでき感謝の言葉もいただきました。

220815sekikawa_2.JPG

 その他3軒のお宅にも入らせていただきました。
 今日中にニーズの完遂が難しいお宅では、次にくるボランティアの方が作業しやすいように、柱や梁に釘がのこらないよう作業を進めました。

220815sekikawa_3.JPG

 住民の方はIVUSAの学生の元気な挨拶でシーンとした村が明るくなることを喜んでおられるそうです。
 作業の休憩時間にコミュニケーションを重ねることで、「もっとここもやって欲しい」など一緒により良い作業を行うことができました。

 無事に6件のニーズを完了させ、2件をしっかりと引継ぎ、2次隊の活動は終了しました。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受け実施しています。

※熱中症対策のため、安全確認を充分行った上でマスク、ヘルメットを外し、かつ感染症対策としてソーシャルディスタンスをしっかり取って作業しております。
新潟県長岡市双葉寮支援活動(8月15日) [2022年08月16日(Tue)]
 学生3人で新潟県長岡市にある児童養護施設「双葉寮」にて第一回対面活動3日目最終日の活動を行いました。

 今日も小学生の宿題をみたり、バトミントンやトランポリン、ピアノやブロック遊びを子どもたちと一緒にして遊びました。
 工作教室として木とビー玉のゲームを作ったり、ミニチュアのログハウスを作ったりしました。

220815nagaoka_2.jpg

 午後にはお天気も安定して、外で小中高生みんなとおにごっこをしました。

 初めて外で一緒に遊ぶことができて、子どもの溢れる元気さをたっぷり感じました。昨日練習したピアノを見せてくれたり短期間ではありますが、子どもたちと繋がりを感じられたシーンがありました!

220815nagaoka_1.jpg

 今日もすごく充実して楽しかったです!しかし、活動が終わってしまうのは名残惜しい気持ちもありました。
 明日からは、第二回の3名とメンバーチェンジして活動は続きます。
 引き続きもしっかりして、これからの活動に繋げられるように頑張ります!

220815nagaoka_3.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml