• もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


利島活性化活動が始まりました(8月6日) [2022年08月06日(Sat)]
 8月6日から11日で、学生29人で活動します。伊豆諸島の一つであり、椿油の生産量日本一である利島村で椿農家さんの農作業のお手伝いをします。この活動はコロナ禍のため3年ぶりの実施となります。

 活動1日目の今日は、勉強会と結団式を行いました。会場に集まったばかりの時は、皆挨拶をするのも恥ずかしい様子でした。勉強会ではアイスブレイクやクイズで大いに盛り上がり、良い隊のスタートとなりました。

220806toshima_1.jpg

 結団式では班や個人の目標を立てたり、現場でどう動きたいかをイメージするワークを行いました。改めて活動への目標を話し合うことで、班内の団結がさらに強まりました。
 式の最後には幹部から活動の五箇条が伝えられました。活動を実施する上で大切にすべき挨拶や礼儀、感謝などを一つひとつ確認しました。
 隊員たちはそんな幹部の熱いを受け取り、活動への期待に胸を膨らませていました。

220806toshima_2.jpg

 最初は緊張していた隊員たちも、いつしか打ち解けることができていました。23時頃、浜松町から出航しました。この初日の思いを忘れずに、明日以降活動していきたいと思います。

220806toshima_3.jpg

220806toshima_4.jpg
長野県信濃町森林整備活動(8月6日) [2022年08月06日(Sat)]
 朝は、調理担当の学生が早起きをしてご飯を鍋で炊き、お味噌汁と漬物を一緒に食べました。2日目の整備活動も頑張れるように皆、沢山おかわりをしてました。

220806nagano_1.jpg

 その後、現場に赴き地元の方から森林に生えるふきの豆知識、そして森林が人の体に与える影響や地域で積極的に取り組んでいる森林セラピーの目的や効果などについてご説明いただきました。

220806nagano_2.jpg


 午後は昼食をとり、元気になりました。その後の作業は、草刈りや木々の運び出しを行いました。木にツルが絡まっているものもあり、一人では移動させることが不可能であったため、皆で協力してツルを取り除きました。。

220806nagano_3.jpg

220806nagano_4.jpg

 夕食後に、今日一日の作業をふり返る班ミーティングを行いました。一日目に立てた目標に対してどのような行動ができたか真剣に話し合いました。

220806nagano_5.jpg

 明日は、野尻湖周辺で草刈りをします。新しい場所での整備活動になるので、気持ちを新たに作業を進めていきます。
長野県信濃町森林整備活動を開始しました(8月5日) [2022年08月06日(Sat)]
 長野県信濃町にて学生17名、事務局1名、地域の方々4名で放置林の撤去を行いました。今回の活動では人と森林の共生の第一歩を目的としています。

 初めに信濃町森林療法研究会「ひとときの会」の河西恒さんをはじめ、地元の方々からご挨拶をいただきました。

220805nagano_1.jpg

 その後現地にて森林に潜む危険や手のこと鎌の使い方を学び、森林に放置されている大木や枝、雑草などを撤去しました。

220805nagano_2.jpg

 午後は昼食をとり、休憩を挟みつつさらに広場をきれいにするため引き続き撤去作業を進めました。多くの枝を撤去しやすいように切断、整理し運搬するという作業は初めての学生も多く大変でしたが、全員の協力のおかげで予定していたところまで完了することができました。

220805nagano_3.jpg

 その後、車で移動し「黒姫サンシャインホテル」にて入浴、ラボランドくろひめのキャンプ場へ移動し、調理担当の学生が冷やしうどんを作り、みんなで美味しくいただきました。

 夕食後は班ミーティングを行い今日の作業について感想を話し合い、「地域の方々とさらに交流を深めたい」「重い木を運ぶのは大変だったが、徐々に綺麗になって嬉しかった」などの声が上がり、次の日に向けての対策をして話し合いました。

 1日目の反省を活かして、2日目も引き続き作業を進めていきます。

220805nagano_4.jpg

220805nagano_5.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml